FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
色の勉強
 アクリルペイントの色は外からボトル越しに見た色や色見本表の印刷の色にズレがあると思います。
 また一回塗った時と数回塗り重ねた時でも発色に違いがあります。
そこで私はシナベニヤを5,6cmに切って実際に絵の具を塗った見本を幾つか作っています。プラーク作品の縁塗りによく使う緑等は、生徒さんがそれを見て好みのものを選択でき、重宝しています。

 他にはトール作家の本等で私好みの配色が見つかったら記録しています。そういう積み重ねで色の癖や自分の好みがわかってきました。そのうち少しずつ応用できて来たように思っています。少なくとも私は多くのものを「真似」から学びました。

 何もないところから新しいものを生み出すのは難しい。とりあえず情報は集め、それから自分のものにしていきたいと思っています。。

 衣装デザイナーのワダエミさんが「乱」で黒澤明監督とはじめて仕事をする時、いつもするように
100冊以上の資料を準備し、仕事への姿勢をアピールしたと話していました。
才能は並々ならぬ努力に裏打ちされて花開くのだと思いました。

その姿勢を少しだけでも真似できたらと思います。

  PICT1511.jpg

関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/22-cb184f24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索