最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
久しぶりのヘイヘイホー
木工×樹脂×シャドーボックス

この技法は私の教室の特徴としています。

電動のこぎりで絵柄とほぼ同じ形に木を切りまして

その上に立体的な絵柄を乗せて樹脂で固めています。

4月から偶数月に始まる特別レッスンでは
樹脂がけを学びたい方がそういった作品を作りたいと
リクエストを下さったので木の土台を用意しています。

drill.jpg
絵柄はコピーしてスプレーニスで木に貼り付けて紙ごと電動のこぎりで切ります。

リースの中央部分には刃を差し込む為の穴を開けておきます。
wood cuts
ざっと切ったところ。集中力が要るので20~30分切ったらお休みします。


木が切れたらやすりかけ

裏面は塗装とニス仕上げとマスキング

断面の塗装 表面の見えるところの塗装

絵の具はムラが無くなるまで乾かしながら数回塗ります。
jyushi ha-buri-su - コピー
樹脂がけ用に低めに作品を組み立て
樹脂が沁みないようにいろいろ施します。

(絵柄部分がほぼ出来上がっているのが前提で
全てのコツをお教えしながらですとここまで1日では難しいのです。)

樹脂をかけて固めること2~3日 

meruhen2003.jpg
なので作品は残念ながら参加した日に持って帰れません。

2日がかりで参加する方もよくよくの覚悟が要ると思いますが
私も満足して頂けるよう用意を綿密にしてお迎えしたいと思っています。

既に6月8月もお申込みを頂いておりますが
基本的にオーダーメイドレッスンですので
参加希望の方はお気軽にご要望をお寄せ下さい。

ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでバナーをぽちっとして頂ければ嬉しいです。
いつもおこし頂きありがとうございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村





関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/2191-00a58e73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索