最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
絵を消す方法
st kiriwakkata 
切り分け方を考えた時、昔地理で習った等高線を思い出しました。

ですから写真の右下が一番高いラメの部分
左下がその次に高い部分
右上がやや低い部分
左上が土台のカードで最も低い部分
となっているのです。
 
素直にABCDのカードの順に重ねて

Eから切り取ったお花を乗せる寸法です。

下の2枚はボーダーの両脇(隠れる部分)でつながっていますので
組み立ては ずれずに安定し
ピースもたった10ピース程になりました。
持ち上げるのも特に右下の4ミリ幅のボーダーなど
一本ずつ切って貼っていたら大変ですが両脇でしっかり支えられますので
とても簡単です。
edano ewo kesuewo kesu
あまりに簡単なので
絵を消す作業をしました。
花の部分は違う色ですがそのままですと背景にボーダーに絵が残ります。
その部分に背景の色を重ねて目立たなくしました。

そうすると手前の花が引き立つと思うからです。
紙が厚いので後で裏面を剥げばもっと目立たなかったと思いました(笑)
st sokumen
花の右にはThank you の文字が銀で入っていて
僅かに上部黄色いボーダーにかかっていましたので
半月形の黄色い紙を貼って隠しています。
文字全体を消すためには水玉エンボス模様の白い紙を背景に使いました。

左右のベージュの部分は表面の他 高さ部分にも使って
ウォールマットのようにしています。
花には針金を貼って補強しました。

簡単な作品ですが工夫すると面白いのです。

上がアーチの特注マットに収めてみました。
カード・キットは3月25日0時から販売致します。
orange.jpg


ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでバナーをぽちっとして頂ければ嬉しいです。
いつもおこし頂きありがとうございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/2190-0bd83c7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索