最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
生活の知恵?
年末年始私も何かとお掃除したりメンテナンスしたり致しました。

お気に入りのバッグが剥げて恥ずかしいので革の補修店を見つけ相談したら3000円以上かかると聞いて断念。
hage.jpg
もともと何万円もしないバッグですから出来れば1000円以内で綺麗にしたいと思い調べました。
ネットで見つけてamazonで取り寄せました。
ドフィックス DLP-02D 革色補修ペン 20ml ダークブラウン[HTRC 3]
irosome.jpg
いかがでしょう?目立たなくなりました。キャップを取って塗るだけです。
そのあと私はホホバオイルをすりこみました。
DSC00323.jpg
母の家ではクレンザーで食器の水垢とり。
高齢になると視力の衰えから食器の汚れが良く分からなくなるそうです。

高齢者の顔の産毛が剃れないのも良く見えないからだとか。
加えて女性ホルモンが減って毛も濃くなるって友人二人から先日教わりました。Oh!No!
夫の兄は白内障を直す際に遠近レンズを目の中に入れる先進医療の手術をして快適だそうです。
保険に入っている方ならしやすいとか。
私はまだ老眼が来ていませんが明日は我が身なので目に関するお話はよく聞いています。

台所ではすりこぎの黒ずみがクレンザーで綺麗にならないので紙やすり作戦を決行しました。
結果大成功でした。白木が甦ってご機嫌でした。

我が家のトイレはTOTO2タイプですが蓋が簡単に外せるって事実を姉から聞いてびっくり!
ウォシュレットは右奥にボタンがあり押しながら手前に引きます。

普通のは左右からプラスティックの釘状の物で刺してあります。

蓋の付け根や蓋の裏の奥って掃除がしにくいのですが外したら簡単楽々でした!!

皆さんご存知かもしれませんけど・・・私は10年以上知らなかったんですよ(笑)
竹串や「松居棒」要らないのでした。

ショップからお知らせ

大好評の「宝尽くし」年末に和紙を探し歩いて額つきキットの準備をしておりましたが
カードが完売となりました。最後の2セットのみ御紹介致します。
尚カードをお持ちで縦長の黒い額や御幣風配置にしたい方はご連絡ください。
額は取り寄せでお時間頂戴しますがお送りすることは可能です。

ブログランキングに参加して励みにしております。
下のシャドーボックスのバナーを押して頂けると嬉しいです。
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村
関連記事

この記事に対するコメント

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
もう~~早速お役立ち情報をありがとうございます。
即、ライトブラウンの革色補修ペンをアマゾンに注文しました!
使いたくても使えないお財布があるのでさっそく試してみます。
よみがえったら、超うれしいです。
【2014/01/06 09:40】 URL | mito #- [ 編集]


明けましておめでとうございます。

補修ペンの紹介、どうもありがとうございます。
私もお気に入りのバッグの皮が痛んでいたけど、処分する気になれず
ずっとしまっていたので、トライしてみま~す。

いつも訪問はさせていただいても、コメントは残さずの昨年ですいません。
どうぞ今年もよろしくお願いします。

【2014/01/06 10:48】 URL | Hiro #- [ 編集]


mito先生
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくおつきあいお願い致します。
お役に立ったなら嬉しいです。色が揃っているのですがそれだけに合うかどうか心配ですね。御成功を祈ります。
私は無難な感じで馴染んだので助かりました。
染料に透明感があるので調整出来て良いかと思いました。
【2014/01/06 13:08】 URL | kazumi #- [ 編集]


Hiro様
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
いつもHiro様の素敵な写真(シャドー作品と生け花等)が眼福です。
そうですか。ちょっと縁が白っぽくなって使えない革製品がある時1000円以内で直せれば「ダメもと」でやってみたら良いかと思いました。
黒いソファーも綺麗に出来るらしいですがおおごとですね。私は実家の母のポシェットもこれで綺麗にしてきました。「塗り塗り」楽しかったです。(笑)
【2014/01/06 13:14】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/2132-d2b5e714
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索