FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
和風オーナメント その1
何とかクリスマスまでに間に合いました。
TAKARADUKUDHI.jpg
和風オーナメントはカードを見た時から作ろうと思っていました。
DODAI.jpg
土台として貼るカード。
経験でこのタイプのカードは作り映えがすると分かっていたからです。
チェーンは幅2㎜弱ですが穴は抜けませんので針で空けましょう。下にスチロールを当てます。

プリントの表面は薄いアルミ箔を切っているような感覚があり

輪郭線も金と銀の境目等見極めるのはちょっと大変ですが

きらんきらんとして華やかな気分になりました。

今回のテキストは合理的によく書けたと思っています。

パーツ毎に組み立てるのですが層にする指示も色別にして分かるようにしました。DSC00215.jpg


まずは繊細な細かい部分を抜いて行きます。外周をバラバラにしないように切って縁を塗って丸みをつけます。
オーナメントを番号に沿って順に作って行きます。花弁には切り込みを入れると豊かな表情が出せます。
細かすぎて先の細いモデラーでも丸みが付かなければスタイラスの先端を使います。

高さが同じなるように繋げて安定感良く組み立てられるような配慮もしたのですが
一箇所不備が見つかりました、
上部桜のオーナメントにはチェーンが3本あるのですが一本取る指示が抜けています。
無くても分からない位置ですがキットを持っている方は直しておいて下さい。

マットで隠れるカードの最上部は繋げて切っています。形が崩れず安定しているからです。(右下も同様)
1 5MIRI
↑この部分はつながっていますが穴ふさぎも兼ねて皆黒の5ミリ厚の粘着チロールで持ち上げました。
写真で見える白いのは薄い1ミリのスチロールでこの厚みの違いを利用して高さを調整し
今回もシリコンを一切使わずに組み立てました。
(明日へ続く)

ショップより
額の整理をしました。受注でお作りしたサンタさんなどキャンセルされた珍しいキットを御紹介しております。

ブログランキングに参加して励みにしております。
下のシャドーボックスのバナーを押して頂けると嬉しいです。
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/2126-e3599a51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索