FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
仕上げ
ネットショップよりお知らせ
この秋人気だったオーナメント2種の額を受注でお作りします。
また新作のカード用にも額と特注マットをご用意しますので欲しい方はご注文ください。

DSC00146.jpg
先日樹脂を掛けて固めていた生徒さんの作品が完成しました。
この重厚な皮膜は陶器にしか見えないですね。

周囲の木枠も手作りしています。木の厚みが1㎝ちょっとあり作品はその高さで収まるように。
足元は木の上に接するくらいにして床に立っているイメージで安定感を持たせています。
(絵柄は開高悦子先生のプリントです。)

DSC00143.jpg
アンティークなえんじ色も無地に塗ったのでは面白くないのでレースのシートを使っていますが
それを金(ブロンズに光る)に塗ったのが初試みでした。
金の絵の具も何種類もあり明るめの、やわらかめ、茶ぽいのと色合いも様々なので
色見本でチェックしてから選びます。
karend.jpg
通常はこんな使い方をします。
こちらは万年カレンダーで橋本不二子先生の絵柄を立体にして樹脂で固めた物です。
下側のカレンダーの台の方に使っています。
こちらはベースを薄紫に塗ってからそのまま白いレースのシートを貼り付けて爽やかにまとめているのです。

同じ素材でも激変したと思っています。

仕上げをもうひとつ
DSC00162.jpg
生徒のKさんは先日の八角系の額に入れた芍薬の周囲にパールのビーズを施しました。
これは伊東屋展に出したコラージュのテクニック(ステンシル型&エンボスペースト&ビーズ)なのですが
今回はパールビーズがグラデーションなんですよ。
アイデアが様々に変化しながら作品に生かされるのが面白いですね。

ブログランキングに参加して励みにしております。
下のシャドーボックスのバナーを押して頂けると嬉しいです。
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/2117-184bd081
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索