最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
マットと背景の違い
シャドーボックスの作品を引き立てる為に額やマットは重要な役割をします。

絵柄に合った額選びはそのフレームのイメージも
色の他 質感や 彫や 光沢 等様々ですので
選ぶのが難しいとも言えるしまた楽しみでもあります。

教材の場合はお手頃で見栄えが良い物が大事ですのでほうぼう探しまわっています。

さて今回は秋に特注したマットの違いをご覧いただきましょう。
kutushita1.jpg
こちらは試作のマットです。ちょっとシック過ぎるかなぁと感じてボツになりました。
周りが地味な分作品の色鮮やかさはは目立ちますけどね。

akamat.jpg
赤のスエードが華やかで靴下も背景の黒で惹き立ったと思います。

DSC00102.jpg
リボンが絵柄に含まれていますのでこちらもけっこうかわいかったです。
丸い模様は雪をイメージしていましたがこうして見ると柊の実のイメージになりますね。

デザインマットはクリスマスらしさも大事ですが
どの作品にも合わせられる融通性も追求しようと今回思いました。
やって見て分かる事が多いとつくづく感じています。

ブログランキングに参加して励みにしております。
下のシャドーボックスのバナーを押して頂けると嬉しいです。
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/2111-1578314e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索