最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
ハイミロンの話
私は作品を引き立てる背景によくハイミロンを使います。

紙と違って光を吸いこみ反射しませんから独特なムードが出せます。

特に夜空などクリスマス作品にはぴったりですね。

手元にあれば額屋さんに特注するスエード調マット風に自分で手軽に演出できて便利です。
オーナメント 400

この方法を教えてくださったのは今は活動を辞めてしまった先駆者のF先生でした。

シャドーボックスの普及に尽力され本を何冊か出された方です。

秘密主義の先生が多い中、気軽に教えて頂いたので感激しました。
私は独学なので尚更でしたね。

先輩に習い私も出来るだけ皆さんにお伝えできることがあればお教えしたいと思って今に到ります。
コピー ~ クリスマス楕円リース

さてこの度黒、赤、緑のハイミロンを買いました。昔は浦和のユザワヤ等に行きましたが
先日銀座店には置いていなかったのでオカダヤのネット通販で取り寄せました。
通常1mで1900円前後だと思います。

切る際はローラーカッターと金属定規がお勧めです。
裁ち屑が出ないのがこの生地の魅力です。
土台に貼る時は全面両面テープで固定します。
作品を貼る前には表面の埃を出来るだけ取り除いてから固定します。
お役立て下さい。
400.jpg
今回ご紹介した作品の背景には全てハイミロンの黒を使っています。カードは皆廃番です。

ネットショップからお知らせ
こちらの赤い額の正方形サイズ等クリスマス向けの額(セミオーダー額)を販売開始しました。
お手頃価格で一点ものが多いのでお早めにどうぞ。おかげ様で完売しました。


和風オーナメントの額装についてお問い合わせがありましたので額を御紹介します。フォトショップの具合が悪く携帯写真で画質調整できずもうしわけありません。イメージが伝われば良いのですが。 黒い額★
面金の入ったマットなので上品に引き立てます。
o-nament.jpg
SH380300.jpg
こちらは艶消し額で在庫はありません。インチサイズで金に紫の色調を含むマットと合わせています。
この額装は先日魔女大集合にも合わせて大変重宝しています。 

ブログランキングに参加して励みにしております。
下のシャドーボックスのバナーを押して頂けると嬉しいです。
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村
関連記事

この記事に対するコメント

和風オーナメント購入したものですが、額をどうしたものか途方にくれてます。
背景を使うので、既製のマットや額では余白ができてしまいますよね。
マットを自分で工夫するしかないのでしょうか。
額選びも、ちょっと難しそうです。
アドバイスいただけたら嬉しいです。
それと、上記のような背景を使用した場合、ニスは背景に貼る前にかけるのですか?
【2013/12/01 21:21】 URL | スヨン #- [ 編集]


お問い合わせありがとうございます。
既製の額の場合はグリーティングサイズ(インチ額)がお勧めです。
紫は難しい色ですが銀や金や白や黒の額が合うと思います。
マット入りで手持ちで良いと思う物を写真でアップしてみました。黒い面金マットの額はただ今2個ショップにございます。
紫のマットは色の種類が少ないので私はスクラップブッキング用の紙を切って使うことも多いです。今回はパールに光る紙などを使いたいと思います。
箔の印刷の場合は必ず切り残しなど余った部分で艶出し材との相性をお確かめ下さい。かえって台無しになることも多いからです。
和風の絵の場合はニスをかけない選択もよくあります。
背景が布、艶のないマットボードに置き替えた場合は(上記も)作品だけにニスをかけて乾いてから固定しています。
【2013/12/02 12:56】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/2106-987e5bc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索