最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
ヴィクトリアン調で
自分の好む様式がヴィクトリアン調など1900年前後の物だと私は最近気づきました。

ヴィクトリア女王が統治したヴィクトリア朝(1837年から1901年)は
産業革命の時代のイギリスの絶頂期であり
美術もその豊かさが反映されて家庭の平和がテーマであったり上品で装飾的なのが特徴と言えるでしょう。
anton toy 3


その頃の ポストカードや絵画にも惹かれるものが多いのです。

その流れをくむのはリバティやローラアシュレーだと言えば皆様もピンとくるのではないでしょうか?

さて生徒のMさんより額の作り直しを承りました。

アメリカで作った額が気に入らないとのことでした。

「今回はヴィクトリアン調で」

そうなると額は白っぽい彫のあるもので
マットはパステルカラー
デザインマットにしたくなりますね。

そして完成したのがこちらです。
anton toy1
Mさんと私がイメージしたヴィクトリアン調です。

素敵な作品になりました。

ブログランキングに参加して励みにしております。
下のシャドーボックスのバナーを押して頂けると嬉しいです。
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村
関連記事

この記事に対するコメント

ビクトリアン調の額装、とても素敵で可愛くて感激しました。
模様もガーリーな感じで気に入りました。
模様部分がピンクではなく、シルバーに抜いてあるところが斬新です。
アントンはクラシカルな額装しか見たことがなかったのですが、こんな風にアレンジできるのですね。とても勉強になりました。
家宝にしたいと思います。
【2013/11/13 00:17】 URL | 生徒のMです #N2y2xK1c [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/11/13 11:27】 | # [ 編集]


M様
皆さまに大変評判が良くて私も嬉しいです。
心をこめて大切に作られた作品でしたのでふさわしい仕上がりで本当に家宝になりましたね。
そのお手伝いできて光栄に思っております。
【2013/11/13 23:28】 URL | kazumi #- [ 編集]


鍵コメS様
お問い合わせの件
作品の深さは3センチまでです。楕円窓の縦は17㎝横は14センチです。
デザインマットの幅は約35ミリです。
大きい絵用にデザインしていますので大丈夫だと思います。
【2013/11/13 23:32】 URL | kazumi #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/11/14 10:31】 | # [ 編集]


鍵コメ様
どういたしまして。
クリスマス作品は作っていても浮き浮きしますね。ありがとうございます。
【2013/11/15 18:56】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/2093-2d0172ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索