FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
カントリーカーテン
 カーテンの話その3
 カーテンは「カントリーカーテン」から取り寄せました。
 アメリカのウィンドートリートメントに興味のある方は↑のぞいて見てください。

 まずカタログを請求したら忘れた頃にやっと届きました。
 カーテンも注文してから2~3ヶ月はかかった覚えがあります。

 でも比較的安くて見栄えの良いものが見つかったと思っています。
 どちらかというと「遮光の」とか「隠す」等の機能性より装飾性重視のカーテンに向いています。

 サイズはアメリカの規格の窓寸用です。(うちは辛うじて輸入住宅なので合いました。)
 カーテンレールの方式も違うので私は一緒に頼みました。

 例えばうちのダイニング横のはこちらのですがダブルのロッド(レールに替わる)になります。
 インチサイズなので窓寸を慎重に測って計算して選びました。
 私はさらにお揃いのロールシェイドも買って目隠しできるようにしました。

 長い150cm窓用ロッドはこの会社が輸出しないので国内で探して住商オットーで買いました。

 こういう調整や注文が面倒と思ったらできませんね。
 輸入した6つのカーテンが届き、ワクワクしながら夫と全て設置したのを思い出します。
PICT2247.jpg

 輸入した東の窓のカーテン。(ブルーのタッセルと手作りのヴァランスで夏向きにアレンジしています。)

 ↑ランキングに参加しています。どうぞポチッとお願い致します。
関連記事

この記事に対するコメント

す、すごいです~、まるで洋書に出てくるウィンドートリートメントそのもの。そしてさらに素敵にアレンジされていて。お住まいは輸入住宅だそうですがインテリアも含めて家の中はまだ海外にいらっしゃるのと同じですね♪
【2006/06/05 19:10】 URL | Mika #- [ 編集]


MIKAさんコメントありがとうございます。写真にとる時はかっこつけてまーす。畳はありましぇん。MIKAさんのアドレス探せないので恐れ入りますが教えて下さいませ。
【2006/06/06 00:24】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/209-d0f7527b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索