FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
試行錯誤
先ほどから販売を開始したサンタさんを作っていった様子を御紹介します。

私はいつも先にテキストを考えてから制作します。

その時は頭の中でイメージしていきます。

限られた枚数の中で合理的に過不足なくどうパーツを切り取るか

全てのピースがどこで表現されているか

どの順番で貼って行けば奥と手前が間違わずに組み立てられるか

等を考えてテキストに説明を書き込みます。

簡単に言えば2次元的な絵柄の把握と3次元的な空間把握 をしています。
santa1.jpg

また同じ層で良いならバラバラにしないでパーツをいくつかまとめて表現したりもします。

簡単である上にずれにくく作りやすいと思うからです。

今回はまず机上で考えた際カード4枚で作ろうとしましたが
どうしてもリボンの結び目が取れないので5枚にしました。
重なり合いが多い絵柄だとカード枚数はたくさん必要になります。

5枚になったら切り取りやすくなるよう何箇所か修正しました。

実際に作ってみると二つの箱に段差(奥行き)が欲しくなって修正。
hako1.jpg
これだとカード1枚分の厚さしか段差がありません。
hako2.jpg
支えるスティロールの枚数を変えて空間を強調しました。

リボンの高さも自然に見えるように修正しました。
ribonmae.jpg
リボンは結び目のところがくっついていないとリボンらしくないからです。
ribon ato


合理性、組み立てやすさより自然な立体感を表現するほうを優先しています。
pre santa kansei400
比較してご覧ください。上が作品。下が素材のカードです。
DSC09738.jpg


皆さまのおかげでまた2位に戻ってこれました。感謝です。

ブログランキングに参加して励みにしております。
下のシャドーボックスのバナーを押して頂けると嬉しいです。
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村

関連記事

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/10/12 12:22】 | # [ 編集]


H先生
お返事ありがとうございます。
大阪は残念でした。またいつかお目にかかれますよう願っています。
出展者も大半は初日に合わせてお出かけになるようなので皆様と交流出来たら良いですね。
先生は写真も大変お上手なのでまた是非ご紹介下さいね♪
例年ですと写真撮影OKのはずです。
(ブログに載せる場合はその旨制作者にお声かけした方が良いです。)
今後ともよろしくお願い致します。
【2013/10/12 14:01】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/2063-2cdb22fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索