FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
フクロウさん
フクロウは縁起が良いのでいつか作ってみたいと思っていました。

先日イギリスの作家さんにご縁があってカードをキット販売する許可を頂きました。

ずっと楽しみに待っていたカードです。

クリスマス向けですがなんとも言えないかわいさと華やかさが気に入っています。

近くキット販売しますのでお楽しみに♪

今日は作り方のコツその前半をご紹介します。

カードは4枚で繊細な部分がありますが電球部分がはスワロビーズになり簡単になりました。

1katta denuku
目の周囲を抜く際はカッターで抜きますが輪郭線通り切らないで2ミリくらい大きめに。
(1ミリ大きめだとかえって鋏の刃が入りにくく切り直しは難しくなります。)

線通りだと切り口が白く幅広くなり
カッターの曲線が汚くなる場合があるからです。
1枚目の写真は大きめに切り直すのを前提にカッターで抜いていますが切り直さなければこの厚みになります。
2hasami kirikuchi
鋏で滑らかに切りなおしました。同じ紙の厚みでもこれだけ切り口の目立ち方は変わります。

3ironuri.jpg
さらに縁に色を塗ると紙の厚みが気にならなくなると思います。
この場合は青っぽい色で塗っていますが輪郭線の黒っぽい色を選んでも良いです。
4anaake sankaku
透かし切りの時は「三角抜き」 と勝手に名付けています。
カッターで鋏の刃が差し込める大きさで穴を空けます。

5nakakarahasami.jpg
カードの下から刃を入れて切って行きます。
この方法ですと誰でも切り口が目立たない角度に刃が当たります。
6kado murisezu
ただ注意点がありまして端など無理しないで切りましょう。
鋭角の部分は鋏よりカッターを使った方が簡単です。
7SC09693.jpg
抜いたらこの段階で切り口に色を塗ってしまいます。まだカードが安定してしっかりしていますからね。

8nuitara ironuri
黒くなったら全く気になりません。
9shinncyou ni
この作業を繰り返し全体を切りました。
右はしの部分は柊に繋げて今はわざと閉じた形に切ってあります。
こうしておけば制作途中で絵を傷める心配がないのでお勧めしています。

励みになりますのでポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村



関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/2055-c52f27c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索