FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
花の退色
 花は咲き始めから変化してだんだん色が褪せていきます。
 自分で育てているとその変化が良く解るものですね。
 春から初夏にかけては咲いてから枯れていくサイクルが速くなります。
花がら摘みで1時間・・・なんて日もざらです。

 さて、私の好きなニオイバンマツリは紫色が薄紫からやがて白へ変わっていき、一本の木でその色のグラデーションが楽しめます。

 バラでも咲き始めから美しく、枯れていきながらもきれいという品種があります。できればそういう品種を育てたいなと思います。

 逆に綺麗なのは一瞬で、すぐに鮮やかさがなくなるのは赤いポピーでした。もともと「ケシ」の種類は花芯がクドイので苦手だったのですが、今年は何が育つかわからずに種からあれよあれよと言う間に庭で大きくなりました。でも育てれば愛着が少しは湧いてきました。

 押し花をする人は赤い色(アントシアニン色素)の退色を防ぐのにクエン酸液を使うことがあるようです。ブルーベリーもレモン汁で赤く美味しそうな色になりますがきっと同じ理屈でしょう。
ニオイバンマツリ・色の変化

香りもあります。ニオイバンマツリ。
赤いポピー

花芯はくどいけど花びらは儚げです。

 ↑ランキングに参加しています。どうぞポチッとお願い致します
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/203-5726fdff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索