最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
円形額の額装方法
円形額は中に段ボールが詰まって届くので自分で空間を整える作業をします。
danboru.jpg
要するにガラスを押さえて作品を収めると言うことです。

まずは段ボールを全て取り除きガラスを磨いて入れ直します。

付属の裏ぶた(緑色)と入れ替えの場合はボール紙または背景用の台紙(黒布)を円形に切って入れます。
この時私はコンパス型カッターを使っています。enkeinikiru.jpg

額の残りの深さを計ると残りは13ミリから14ミリになります。

四角い額の場合はスティロールやMDFの短冊の板で四方をおさえますが円形の場合は1㎜厚のイラストボードを使います。
紙が厚いとカーブに合わせずらくなります。

上の写真のように短いとつなぐ手間が増えるので
出来れば大きなイラストボードを70センチ程度細長~く切るのが合理的でしょう。
DSC09500.jpg


額の内径は17㎝位なので1周で50センチくらい必要ですが1周半(~2周弱)ないとガラスをしっかり押さえる幅が作れません。
カーブに巧くフィットさせる為に両面テープを使って部分的に押さえます。
でも取り外せるように額の内側には貼り付けません。

この押さえる短冊部分は見えてしまうので土台の色と同じにするか

差し色にするかなどで使うイラストボードを選びます。
kurodeosaeru.jpg
黒い布は台紙に全面両面テープで貼り付けます。

黒い羽子板深さ部分にはローラーカッターで14ミリに切った黒布を両面テープで貼っています。
布の切断は鋏では歪むので難しいですね。

ご協力に感謝致します。励みになりますのでポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/2024-94384005
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索