FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
芸術鑑賞
生徒さんのSさんの作品です。
構図が絶妙でしょう?
芸術鑑賞するペンギンちゃんの絵です。
考えるペンギン。ヴィーナスの誕生のパロディでくすっと和みます。
DSC09443.jpg

床面は斜めにしています。

こうすると足元が浮かず立体感が出せるからです。
足元はくっつけって頭の部分は少し高さを出します。
基本的に体は裏ぶたと平行に持ち上げます。

マットがない時は持ち上げる部分のサイズをミリ単位で調整します。
斜めにすると絵の上下が短くなるから収まりながら余白が大きくならないようにするのです。

マットがなくてもこのように中桟(ガラスを固定する額の立ち上がりの部分)に
塗装がされて薄い額の場合は処理がしやすいです。

井桁で組んだ薄い木で支えてある場合は見苦しいので使えません。
スティロールやイラストボード(数枚重ね)で支えます。
そのスティロールをアクリル絵の具で塗ることもあります。
DSC09444 - コピー

目も小さな「まんまるい形」を貼っています。直径2ミリの円いのは手では切れません。
パンチの抜きカスを利用しています。

皆様のご協力に感謝致します。励みになりますのでポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/2007-41a0c90b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索