最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
ビードロを吹く女 グリーティング版
写真右は5月の京王プラザホテル展に出展した作品です。
s and L
天下の名画ですので私が知るだけも4種の葉書やグリーティングサイズのカードが出ていますが
写真左はは銀地の光沢がある1枚210円のグリーティングカードです。

白っぽい台紙に銀地の印刷したシートが重なっています。
ご要望があってキットにしました。
絵は入手しやすいのでテキストのみの販売も致します。

京王展で収めた額は欄間職人さんが作った珍しい物ですので額屋さんでは手に入りません。
驚くほど精巧で職人さん「良い仕事してますね」と私は感動しました。

浮世絵用ですので当然高さはなく自分でシャドーボックス用に加工しました。

木で加工もしますがこの時は軽くするためにスティロールで箱を作っています。

実は葉書版(2600円)もあります。
ヒノキの格子額小さいサイズなら気軽に飾れますね。

ご紹介はしますが加工はご自分でまたは額屋さんでお願い申し上げます。
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/2004-08b22c46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索