最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
展示会にあると良い物
シャドーボックスはまだまだご存じない方が多く

「素材はカードなどの紙です。プリントです。」と説明してもなかなか分かって頂けないですし

口で説明してもお客様の「?」顔を数多く拝見して、考えたのがこちらです。
DSC09351.jpg
数年前大阪の阪急デパートでのルドゥーテ催事の時に、

「シャドーボックスを説明して欲しい」と言われましたが出向くのは大変なので

作り方の概要DVDを作ってこの説明額をお送りしたのでした。

なので絵柄がローズリースになっております。大きさはA3くらいでしょうか。

今回も講師Tさんがリース作品を出展したのでちょうど良かったです。

買い求めた市販額(浅め)にもともと升目があったのでそれに合わせて手順詳細をはめ込みました。

軽くしたかったのでカラーコピーを活用しています。

シリコンやはさみ他道具、プリントなど大半をカラーコピーして切って浮かして貼ったので

バーチャルですが現物に近いイメージになったように思います。

この写真だとモデラー等がリアルでしょう?
当時は絵の縁を水性マーカーで塗っていたんですよね。(今は進化して違います。)

写真立て風に裏にスタンドがついているので今回も受付にそのまま置けて便利でした。

壁にスペースがあれば掛けることも可能です。

DSC09347.jpg
もうひとつ観に来られた先生方に評判が良かったのは透明スタンドでした。

背の高い物には向きませんがスライド式なので作品の厚みに対応出来て
二つに分けて収納できるので場所を取りません。
DSC09348.jpg

浅草橋のシモジマで販売してました。新作だそうでお値段もお手頃500円弱でした。
株式会社 光 スライドスタンドCS-4 (ネットでは見つかりませんでした)

DSC09350.jpg
この位のグリーティングサイズ額まで何とかいけます。

展示会をする方は参考になさってください。皆様のご協力に感謝致します。励みになりますのでポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1985-c47197cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索