FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
金箔貼り
 (昨日の続き)
 お盆のデザインがなんとかでき、マスキングしたので次はいよいよ箔を貼る作業です。

 金、銀2枚の箔を使って良いとのことでした。

 接着剤を先生に塗ってもらい、まず金箔を慎重に貼ります。

 紙とビニール?にはさまれた箔を(紙ビニールごと)はさみで切り、乗せます。
 この作業で箔を均一にきれいに貼るのは高い技術がいることがよぉーくわかりました。
 布手袋して箔は竹のピンセット?ではさみます。くっついてしまうので手で触っては×です。
 先生は貼り方がまばらになってもそれをを生かすやり方を教えて下さいました。

 さらに銀箔を重ねて貼ると複雑な色の変化が加わります。
 すでに貼ってある金が表に出てすきまに銀が埋まって光るのですが、
金銀二色がなじんでまた別の味が生まれました。

 貼れてない部分もありますが『朧月夜』のイメージなので ま、ムラもまた良しとしましょう。
 金箔を貼ったお盆

 見ていると雪見障子の風情もあり・・。本人は満足なのです。出来て嬉しい!
製作者の稚拙さを素材(金、銀)の良さがうんと助けてくれていますねぇ。先生お世話になりました。

 ↑ランキングに参加しています。どうぞポチッとお願い致します
関連記事

この記事に対するコメント

なかなか、いい感じのお盆になりましたね!
確かに風情があります。
端っこの細かいところなんか、
とっても難しそう!
さすがです!!
【2006/05/19 11:44】 URL | ミラクルやまきん #qjnCygH. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/196-8da21088
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索