最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
発表の場をひと月後に控え
sakai T
豊かになった今の暮らしでは明確な「晴れ」と「褻」(け)は感じられなくなりました。

日本の暮らしでは
「お正月」「七五三」「成人式」「お節句」「結婚式」「お祭り」等
晴れ着を着て御馳走を頂きましたね。

日常と違うことをすると
気分が高揚し、嬉しくなってまた明日からがんばろうと思いますし
生活にメリハリがつきます。

昔は普段の生活が質素でしたし家社会で節目を大事にしましたね。
DSC08932.jpg

花芯に1ミリより小さい金の玉を幅1ミリで出せるボンドでつけています。
メルマガ読者の皆様には3月20日の最新号でご紹介しています。
貼って剥がせるスティック糊も手軽です。


そんなことを考えるのは何故かというと

シャドーボックスの発表の場を五月末に企画しているからです。

この企画は実は数年越しのプロジェクトでした。

当初と変わった部分はありますがルドゥーテをテーマとし

薔薇の咲く季節にバラやお花のシャドーボックス作品を展示するというものです。


生徒さんの張り切る様子や頑張り、出来上がった時の喜びや高揚感を見ますと

やはり定期的に(非日常の空間)展示会はしないといけないのかなぁと

展示会が嫌いでずっとサボって来た私でも感じた次第です。
DSC08956.jpg
立体になった花のみ額に入れてみました。花芯にご注目ください。
こんな額、あんなマット。額装もこの数年で進化しています。

そういえば「展示会おめでとうございます」と言われますものね。
最初は「めでたいんだー」と思ったりしましたよ。自覚が足りませんでした(笑)

本当に生徒さん達頑張ってくださって素敵な作品が出来つつあります。

平日ですが出来たら皆さんに観て頂きたいと思います。
DSC08959.jpg

DSC08960.jpg


長女もスタイリッシュなDMをデザインしてくれました。
美大に行ってくれて良かったです(笑)

このDMにはある目論見がありますのでシャドーボックス愛好家は捨てないでおいてくださいね。

月末セールのお荷物には入れてきましたが
遠方でご高覧頂けなくても希望の方には喜んでお送りしますので鍵コメでご連絡ください。
京王展にいらっしゃる方には会場でお渡ししますのでよろしくお願い致します。


皆様のご協力に感謝致します。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村
励みになりますのでポチ!よろしくお願い致します♪
関連記事

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/05/01 20:35】 | # [ 編集]


鍵コメ様
了解しました。おおくりしますね。
【2013/05/01 23:49】 URL | kazumi #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/05/02 13:49】 | # [ 編集]


鍵コメ様
もちろん入れさせて頂きました。
月末にもしお時間がありましたらどうぞ。バラの季節ですので南北線西原下車旧古河庭園でバラを眺め王子で展示をご覧いただくとバラづくしで楽しい趣向となるかも知れません。
【2013/05/02 17:18】 URL | kazumi #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/05/03 22:55】 | # [ 編集]


鍵コメ様
私もバラを見に一度だけ行きました。予約制ですが建物の中も見学できます。
ローラアシュレーみたいなロマンチックな内装できっとお好きだと思いますのでお勧め致します。
【2013/05/04 02:33】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1958-72914659
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索