最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
お菓子の家 その後
生徒さんお二人がお菓子の家を作って樹脂で仕上げました。
DSC08301.jpg
お一人はフレーム風の白木素材を赤く塗りました。

ぴったりなジンジャーブレッドマン入りのリボンを見つけられ上部にかわいいアクセントをつけています。
DSC08302.jpg
背景には白地にきらきら模様のある紙を使っています。
作品にエポキシ樹脂をかけているのでもはや陶器の質感です。

もう一人の方はがらっと変わって背景が星降る夜空のイメージです。
こちらはご希望を伺って私が背景用の木と地面用の木を切っています。
DSC08305.jpg

背景は濃紺に塗ってからグリッターを散らし樹脂で作品と同時期に(別個)コーティング。
写真では金色に見えますが実際は青白いきらきらミルキーウェイです。

地面は白に塗ってからスノーテックスを塗りつけたので雪の質感が出たと思います。
置いて飾っても壁に飾っても自然に見えるようにデザインをご一緒に考えました。
DSC08304.jpg

どちらも甲乙つけがたく素敵になりましたね。
これで来年のクリスマスはばっちりです(笑)


ランキングに参加しています。

皆様のご協力に感謝致します。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村
励みになりますのでポチ!よろしくお願い致します♪
関連記事

この記事に対するコメント

 こんなかわいらしい お菓子の家に住んで おもいっきり  あ、まいにちひとつずつ
 おかしをたべられたら。。。と 思うような 素敵な作品ですね。
 ゆめのあるものも 背景によってがらりと変わる 面白いですね。
 知らない分野の用語など 新鮮に響きます。  
 
【2013/01/10 06:35】 URL | 小紋 #- [ 編集]


コメントありがとうございます。
ご飯を減らしてもにお菓子を食べたい。
そんな子供でしたのでやはりこういった絵柄も自然と好んでしまいます。
額以上に色々アレンジできるので木工との組み合わせも個性が出て楽しいです。
【2013/01/11 16:17】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1925-f99ef043
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索