FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
クリスマスプレゼントは?
DSC02464.jpg
今日クリスマスは仕事納めで読売カルチャーのお教室でした。

ブログに書いた22年前のシャドーボックスに出会ったお話をちょっとしましたら

「こんなに好きになれる趣味に出会えて私たちは幸せですねぇ。」

と皆さんが口々に仰るものだから泣きそうになりました。

講師冥利に尽きるというかしみじみと嬉しいお言葉を頂き何よりの贈り物に感じました。
ありがたいことです。


さて話は変わって先日仕上げた作品をSさんにお渡ししました。

ちょっと変わった作品と言うか実用的な物です。
DSC08241.jpg
私が以前作ったリモコンボックス(写真左)をご覧になって彼女はトールの代わりに
ソニエ・エイムス画ブルーベリーの絵柄を立体にしました。(写真右)

樹脂仕上げのの場合は額に入れるシャドーボックスより低めに絵柄部分を組み立てます。
デコパージュの「ルプゼ」と言う粘土を裏に貼りつけて盛り上げる方法と似ていますが
支える方法はずっと簡単です。
DSC08239.jpg

それでもエポキシ系樹脂は皮膜がしっかりしているので何年も丈夫で表面は陶器のような仕上がりです。

シャドーボックスとトールペインティングとレジン(樹脂仕上げ)

3つの技術が合わさると作品の幅が相当広がります。

さらに加えて電動ノコギリで木を好みの輪郭に切り、私は独自性を出したいと思っています。
DSC06468 - コピー
↑同じくSさんがお嬢様にプレゼントしたハーブリース。土台は絵の輪郭で木を切りました。


来年はなんとか新作を御披露したいものです。

ランキングに参加しています。
皆様のご協力に感謝致します。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村
励みになりますのでポチ!よろしくお願い致します♪
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1919-12d1ae27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索