FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
最新キットの作り方を詳細に紹介します
私が最近力を入れて制作し
キットにさせて頂いている作家のサカイ・タカシ氏がこの度

スウェーデンの2012年度グリーティングカードデザイン最優秀賞を受賞されました。

受賞を祝し大盤振る舞い(笑)
このカード・キットをご購入くださった方々のために詳細に作り方をご紹介します。

DSC08191.jpg

はじめに裏ぶたにカードに調和するブルーの台紙を貼っています。(周囲に見えている部分)
絵柄すべてが見えるようにマットをかぶせない額装です。今回はA1のカード全体を5ミリ浮かしました。
さらに中央の白い部分を切り5ミリ厚のスティロールで持ち上げました。
額がグリーティングサイズで深いので段々にしています。
浅ければ2ミリの厚紙で上げても良いのです。
DSC08193.jpg
テキストの指示に従い花を切って丸みをつけておきます。
花は細く切った粘着付スティロールで支えています。シリコンより確実に細い幅で上がります。
(この時は白いままですが私は後で絵柄そっくりの色にスティロールをアクリルペイントで塗りました。)
DSC08212.jpg
カードの上から見た所です。

5ミリ厚のスティロールは切って適宜調整しますが少し足りないくらいにした方が使いやすいです。
この支えの上にシリコンを少し乗せて傾きなどつけながら花を固定します。
DSC08194.jpg
絵にそっくりに針金のカーブを合わせます。
皆さんは絵を切ってしまうと絵が無くなりますので
予め等倍(白黒濃いめ)でコピーを取っておきそれにラインを合わせましょう。
花の下でしっかり固定したいので針金は隠れながらも長めに切った方が安定します。
木工用ボンドで固定します。
DSC08195.jpg
花の高低に合わせて針金にも高低差をつけました。
DSC08199.jpg
絵に忠実に作るとこうなりますがテキストでは2色の台紙を替える方法をお勧めしていました。
針金の絵が下になければ寸分違わず合わせる必要がなくなるからです。
額に合わせてまた技量に合わせてお選びください。
DSC08200.jpg
お好みで艶を付けてからキットに入っていますスワロビーズを
木工用ボンドで固定します。
DSC08204.jpg
DSC08209.jpg
簡潔な美しさを引き立たせる為シンプルな白い額にしました。

作品を作ってみたい方はこちらへ

ランキングに参加しています。
皆様のご協力に感謝致します。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村
励みになりますのでポチ!よろしくお願い致します♪
関連記事

この記事に対するコメント

すご~い!
ホントに大盤振る舞いですねv-66
これを見て、作りたい人続出!!
【2012/12/13 12:25】 URL | ふくろう #- [ 編集]


ふくろう様
さてどうでしょう?
作品販売しても良いのでありがたいです。
サカイ氏のおうちに近々このシャドー作品が飾られるかもしれません。
【2012/12/13 16:57】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1911-3b7592c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索