FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
結婚式場のサインボード
6月ももう終わりますね。(今年も半分終わりか・・・。sigh)
今日はジューンブライドにちなんだ作品をご紹介しましょう。
 
 いつからか披露宴会場の入り口にサインボードを飾ることが多いようですね。
新郎新婦の名前と日付、「ウェディングパーティーへようこそ」というような文が入ったものです。

 今まで多くの生徒さん達が結婚するお子さんのためにシャドーボックスでそれを作ってきました。
 私の教室では金入り白パールのフレームで橋本不二子先生の絵柄(ABキューブさん)を品良く引き立てて作ります。定番化した人気の組み合わせです。
 披露宴が終わったら中央の部分にWelcomeの文字を入れたり写真を入れることができます。作ったお母様の「かぶ」が上がり、喜ばれています。

 文字のほうはこちらを参考にするとイメージがわいて良いと思います。ダウンロード可能です。
ウェディング用手作りシャドーボックス・サインボード

 下のプリントをシャドーボックスにしてマット部分に飾ります。中央にはA4サイズの紙が入ります。
 私はダウンロードしてから文字の書体や大きさ、色等殆どアレンジしています。
 
 ↑ランキングに参加しています。どうぞポチッとお願い致します
関連記事

この記事に対するコメント

シャドーボックスのサインボード
素敵です。とてもいいアイデアですね。披露宴が終わっても中を変えて、いただいた方がアレンジできるのも良いです。結婚される方がいたら私もぜひ作って差し上げたいと思いました。
【2006/07/01 03:46】 URL | Mika #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/191-e65c0cb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索