FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
十二支の羽子板
展示会のお知らせ
昨日は東京駅前の丸善本店ギャラリーで橋本不二子先生の作品展を拝見しました。 
葡萄や薔薇の絵がたくさん!
明日火曜の4時までです。

不二子先生と関わりの深い合同展示でご一緒の
シャドーアートABキューブKWSの作品展は11月に


藤沢ではブログでリンクさせていただいている関典子先生の展示会(主宰は遠藤良子先生)が本日23日(火)から開催されます。
詳細はこちらへ。 ★
ラトリエ・シャルモン湘南 シャドウボックス展



芸術の秋ですね。

今日は生徒さんがお正月のプレゼント向けに十二支の羽子板を完成されました。
DSC08004.jpg


円形額がどんぴしゃり!
バランスが良くて評判が良かったのでご紹介します。

背景と中桟部分に黒い布を貼っています。

この額はガラスの留め方に少しコツがいります。

マットを入れない場合は特に中桟の幅が薄くないといけませんから。
DSC08005.jpg


背景に金の色紙を切って浮かさずに固定しました。

入れないと漆黒なので羽子板が浮いている事がよく分らないのです。

円形額が便利なのは飾る向きが自由だと言う事。

当初は花や文字を中央に入れる案もありましたが
向きがあるので色紙だけ散らすことになりました。

やっぱり来年飾る時は主役の蛇を12時の位置に置きたくなりますね。
(↓黒いスティロールで浮かしているのが僅かに確認できます。)
DSC08006.jpg
他の額ではそうはいきません。

私もご一緒に作りながら勉強になりました。

ランキングに参加しています。
皆様のご協力に感謝致します。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村
励みになりますのでポチ!よろしくお願い致します♪


関連記事

この記事に対するコメント
ご紹介ありがとうございます。
飯高先生
ご紹介ありがとうございます。
ラトリエ・シャルモン湘南の 主催は 遠藤良子先生です。
ブログをご覧の皆様、よろしくお願いいたします。
【2012/10/23 07:31】 URL | lacsnoriko #- [ 編集]


関先生
ご指摘ありがとうございます。
主宰者の遠藤先生のお名前を追記致しました。
盛況でありますようにお祈りしております。
【2012/10/23 08:00】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1888-524018f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索