最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
すみれを作りながら
DSC06850.jpg
苺泥棒の小さな一部、スミレを作りました。

シャドーボックスの説明では「紙に命を吹き込む」ような気持ちで作るという言い方をします。

どうしたら生命感を表現できるでしょうか。

自分の納得するまで作業してその積み重ねで初めて生命感まで辿り着けるかどうか
そんな気がします。

切る時は切り口の目立たない方法でふさわしいラインを追い求め

切り口は全て絵柄と同じ色を調合して塗っています。

モデラーは目指す形になるまで皺なくしっかりと

多分気付かれる事はないと思いますが

上の層と下の層では切り方もモデラーの当て方も違えています。

今回の原画はにじみが多い水彩画なので輪郭線は自分で決める部分が多く
また大半が植物の絵柄なので柔らかな曲線を意識しています。

要するにちょっとでも角ばって切ると「かわいくないな」と思って
切り直すということです。(笑)

なのでやはり時間がちょっとかかります。
DSC06852.jpg
関連記事

この記事に対するコメント

やわらかい、 可憐なすみれ♪トトロが大好きなすみれ♪ 見事に トトロの♡に 飛び込んできました・・(*^^)v それにしても モデラーの使い方を 知りたくなりましたヽ(^o^)丿 トトロは自己流なので 素材に シワが寄ったり(-"-) 細いところは チギレること 多し(;一_一) キッチンペーパーを重ねていましたが、今はウレタンの上で なでつけて丸みを出そうとはしてるのですが・・・ 先生の手元を ジックリ ジックリ 見てみたいです。 来月のフォーラムを楽しみにしています♪
【2012/03/10 08:37】 URL | となりのトトロ #- [ 編集]


となりのトトロ様
シャドーボックスのお教室に通われていませんでしたっけ?
モデラーは私も自己流です。(笑)
詳しくはDVDにご紹介していてご購入くださった方に直接お目にかかれた場合は特訓しています。
「教わって格段に丸くなった」と言われるのが私の無上の喜びです。
【2012/03/11 00:06】 URL | kazumi #- [ 編集]


教室・・は確かに長いですヽ(^o^)丿が、 モデラーではなく 塗りの箸を 使っていました・・ 最近モデラーになったんですが柔らかく まーるく なるのがイマイチ 納得いかない(p_-) 微妙な ところデス・・なんでもアバウトなトトロでしたので、 先生の見えないところへの 気配りなどを うかがい 反省と 創る意欲がプクっとワイて きております(#^.^#)
【2012/03/11 13:08】 URL | となりのトトロ #- [ 編集]


となりのトトロ様
まぁ!塗りのお箸は初耳です。今度試してみようかしら?
ペンの後ろや編み棒でやったり色々試しましたよ。
最初は手の平にのせてぐりぐり。痛かったです。(笑)
ウレタン?スティロールやリード(紙)を使う方もいらっしゃいますね。
ここ数年は弾力を試して選び抜いた「床に敷く切り売りのマット」を使っています。
【2012/03/11 23:45】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1759-13c12795
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索