FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
スワロフスキー
スワロフスキーのコレクターである友人宅(ロス郊外に住む白人夫婦)で
「サンキャッテャー」の飾り方を知りました。

 上部に吊り下げる為の穴があいているクリスタルガラスをテグスやワイヤーを使って窓辺に飾ります。
 光が当たると、四方、八方に虹色の光を放ちとても綺麗です。
これは魔よけの意味があるそうです。
 季節や時間によって窓から入る日差しが変わるので、
東や南に下げたサンキャッチャーが生み出す虹も日ごとに変化していきます。
 はじめてこの室内の「虹」を見た人はちょっと驚かれますね。
私は光のおかげで世界は美しい色に溢れていることを実感するのです。

 オーストリア製スワロフスキーは有名デパートや免税店によく入っていますが、サンキャッチャーはあまり見かけません。
 最近のビーズブームのおかげで浅草橋の「KIWA」などへ行くと、大小様々な形が手に入るようになりました。私は昨日テグスをやめて、そろばん型ビーズを9ピンに通してつなぎ、ヴァージョンアップしました。
 今の時期はちょっと贅沢に(一個数百円から千円位の予算で作れます)スワロのクリスタルガラスでクリスマスオーナメントを手作りするのも楽しいと思います。
スワロのものはエッジがシャープで、輝きと透明度が違いますよ。
 

PICT1563.jpg

室内で虹色が楽しめます
PICT1559.jpg

とらおばあちゃんの形見。思い出のクリスタル。
PICT1561.jpg

左のは毎年年末にデパートのスワロショップ等で販売するシリーズです。右は貴和で買った雪の結晶形。
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/17-82c1d282
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索