FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
フレンドシップ・シャドーボックス再び
2006年春、日本の丸という作品を銀座伊東屋で合同展示しました。
DSC06454.jpg

パッチワークキルトではフレンドシップキルトと呼ばれるものがあり
シャドーボックスでそれを模した物です。
DSC06459.jpg

8つの会派がそれぞれ5点ほど担当して額の裏には独鈷という金具がついています。
一つの作品は12センチくらいの額で小さいのですが
展示の際には大きなパネルの土台にかけて並べ、展示が終われば各自持ち帰って飾れる仕組みです。
DSC06456.jpg

11月7日からのソウルの日韓合同展では再びこの作品を持って行くことになりました。
かつてデザインを考えるところから始まり、パネル土台の保管、チェック、梱包、運送、輸送方法を調べ・・・
大きいのでパネルに関わることでも皆で協力し合いました。

そんなところもフレンドシップの呼び名にふさわしいものだと感じています。
DSC06455.jpg

5年経てば様々な事が変わっています。
梅の2種は今回生徒さんから借りましたが
一つ作ってくれた講師は亡くなり私は牡丹朝顔と山吹の2点作り直しました。
DSC06452.jpg

5年前に外国で展示会なんてことは想像出来ませんでした。
これからも出会いとご縁を大切にしていきたいです。
コピー ~ DSC06462
関連記事

この記事に対するコメント

友を繋ぐ作品、実物をいつか拝見できるでしょうか。
海を渡っての作品展示には伺っている方も夢が膨らみます。
ご様子をupしてくださるのを楽しみにしております。
【2011/10/31 18:14】 URL | marumaru #- [ 編集]


marumaruさま
こちらにもありがとうございます。
多分この作品のお披露目は最後になるでしょう。時が経つと色々変わりメンバーも変わりました。
重くてもデジ1持参して頑張りますね。
【2011/10/31 23:47】 URL | kazumi #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/11/01 07:29】 | # [ 編集]


鍵コメ様
お忙しい中ありがとう。
【2011/11/03 00:48】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1696-883019aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索