FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
鏡の効果
 3Dピクチャーカリフォルニア会講師の中村忍さんはシャドーボックスの世界では珍しくダンディーでチャーミングなおじ様です。

 現役時代は「川口の匠」として取材されたこともあるそうで根気とアイデアに溢れた作品を毎回出展されます。

 今回の伊東屋展で好評だったのが「わたしと私」。
 鏡に向かう女の子の後姿が描かれています。見る人がのぞくと女の子の顔が鏡に映っている!?
 本来白い(プリントの裏だから)筈の頭の裏側にも画家に描いてもらった顔を貼ってあるという贅沢な作品です。立体額だからこそできる仕掛けです。
 よく考えますよね!そんなこと。

 今ならこちらでも確認できます。
 額装も桜を思わせるようなかわいいものでした。
PICT2006.jpg



 ↑ランキングに参加しています。どうぞポチッとお願い致します。
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/169-1b2b8b23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索