最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
マットの窓寸法と絵のサイズが合わなかったら・・・
合わせれば良いのです。
DSC06258.jpg
この生徒さんの作品はマットの窓の空きがカードに比べて広いので
不足分を緑のストライプ紙でフォローしました。
DSC06259.jpg
上半分は秘密兵器の定規と顔みたいなカッターで抜いています。
青い顔、目の突起が定規の溝にはまり、口の位置黄色い部分が刃です。

ハローウィンのカードは黒地でピカピカした印刷ですが
カードが引き立つ真っ黒な布に替えています。
大きめにすると闇が広がったようになりウォールマットも省けます。

また変形マットでも布に置き換えれば元の絵の配置にとらわれなくなるので気楽です。
DSC06262.jpg
↑一番下の草の部分は黒いイラストボードで補強する際
長めに足して安定して支える面積を確保しました。
元の絵のままだと高く上げるのも大変です。
(その後アクリルで緑に塗りました。)
DSC06267.jpg
風はシルバーの針金(蔓はグリーンの針金で表現して)黒いスティロールで支えています。
文字どおり黒子さんですね。(笑)

このキットを買ってくださった方参考になさって下さいね。
DSC06271.jpg
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1677-635f91bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索