最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
終わりに テキストの書き方
テキストの書き方として今まで連載風に書いてきましたが
どのくらい分っていただけたか不安が残ります。

頭の中で考える作業を文章にするのはなかなかに難しいものでした。

テキストを考える事はシャドーボックスを教える人にとっては必ず身に付けなくてはいけないことですので
先生を目指す方には是非参考にしていただきたいと思います。

私はこのクラフトアートの普及発展の一助になればとの思いでブログで公開しました。

愛好者の方もテキストを考えられればもっと自由に絵を選んで楽しめるようになるでしょうね。

ただ一つ思うことはできればカードは必要枚数購入していただきたいと思います。

作家さんに対しての仁義と言いましょうか。
シャドーボックスは
素敵な絵柄があればこそ作れるクラフトアートですから
カラーコピーで作ることは
残念に感じます。
倫理的なこと以外にも画質が落ちますしニスの仕上げが難しくなります。

また公の場所で作品を発表する場合は許可を取るなどしてくださいね。
私が販売したキットがある公の場所に無断で飾られているのを見て驚いたことがあります。
作家さんに絵をオリジナルで描いて頂いている以上私にも立場があり
一声お知らせ頂きたかったと思いました。

シャドーボックスには
切って貼る、形状を整える、切り抜くなど工芸的要素と
平面を立体的に表現していく際の分割にはパズルを解くような楽しさがあるので
私は飽きないのだと思っています。

もっともっと多くの人に楽しんでいただけたら嬉しいです。

感想、ご意見などありましたら(鍵コメでも)是非お寄せ下さい。

最後に重ねて申し上げますがこのテキストの書き方は1例です。
たたき台にしてもっと分りやすいテキストを
皆さんに書いていただければ幸いです。
関連記事

この記事に対するコメント

工芸的要素とパズルをとくような楽しさ・・・
まさにその通りですね
さらに、好みの絵を見つければ出来上がりがイメージしやすく、
それほど外れがないし、
女っぽくなく男っぽくなく・・・
私もシャドーボックスだけは飽きずに続いています

↑額の色がほんとピッタリですね

プロフィールのお写真,
変わっていたんですよね~
目線が女優さんっぽくて,よいですね~♪
【2011/09/19 20:05】 URL | Rika #- [ 編集]


Rikaさま
さっきも夫にsudokuを勧められましたが解けないと達成感がずっと得られず時間の無駄と思うので
「私にはテキスト書きがある」とお断りしました。
シャドーには色々な要素があってこんな楽しいクラフトアートなのですからもっと広まっても良いと思っていますが広まらない理由=秘密主義もあってなかなかですね。
写真は50歳(前後)撮影料-50%キャンペーンで撮りました。(笑)
年をとるって素晴らしい!
乗せられてポージング。人には特殊メイクと言っております。(笑)
【2011/09/19 21:49】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1673-adcf4a07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索