FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
6シャドーボックスのテキストの作り方ルール⑤
ルール⑤出来るだけ合理的に分割する
分割の際はチューリップだったら花の土台+花の両脇の花びら+花の正面の花
計3枚は必要なので
5枚あったらぎりぎりです。

分りやすい例でこの絵の一番上に位置するチューリップで確認してみましょう。

左上Bの全体像では重なる茎を表現しますので
ここではチューリップの一番奥に位置する上に見える部分のみへこませて表現します。
右上のCからは茎と両サイドの花びらを表現するので切込みが入っています。
(Dからは右下に接する葉を取るので花は取らず)
右下Eからは中央の花びらを、右下の葉で隠れた部分をフォローした形で取ります。

カッターで抜かないといけなくなったのがAの土台から花びら1枚24(画像なし)と
Bの全体像から花びら23と27を抜くことにしました。
この場合も抜き取ったあとの全体像が「わ」としてつながる形であるよう心がけます。
一部が開いた形では歪む可能性=ずれる=不安定になるからです。

コピー ~ DSC06237

復習になりますが
Aの土台から抜けるのは絵柄の輪郭線に触れないやや内側の部分からしか抜けません。
Bの全体像からはやや内側に描かれた花びらを抜いています。
コピー ~ DSC06238
これらの制約は今回はけっこう厳しくて1度ですんなり考える事は出来ませんでした。

ところでこのテキスト画像をを見て
葉のつながりを不思議に思う方がいらっしゃるかも知れません。

ピースを全てばらばらにした場合38ピース程度になりますが
私のものは30ピースで全て表現しています。

C(右上)で14葉の3枚分と左下花の土台を1枚でつなげて取り
D(左下)で中央の花と葉をつなげ
E(右下)で17葉2枚と28が安定して貼れるよう土台を確保しています。

つなげて取る理由は貼る手間が減ること以外に
ずれなくなる利点と表現する際安定して組み立てられるからです。

特に右下の左右対称形にある葉はつなげてあると同じ位に角度をつけて貼るのが簡単だと思います。
この場合も上に葉28が乗って、つながっている部分が隠れるのが前提で
尚且つ組み立てた時に高さが揃う箇所でないとうまくいきません。
14の葉3枚も同様です。

そんなわけで
テキストを考えていると呆けずにすむかと思ったりしています。(笑)
関連記事

この記事に対するコメント

こんばんは♪

普段何の気なし・・・というかフツーにこなしてる(あまりいい言葉でではありませんが。。。)ことを言葉それも文章にして人に伝えるってとても難しいことだと思います
(ちょっと遠のいてしまうけど、
毎日の洗顔をどんな風に行なうかみたいなことも含めて)

でもkazumiさんの文章説明はとてもわかりやすいんですよね
以前、カッターを使って絵を切る時に、切り取りたい輪郭線や絵柄をカッターの左側に置く。。というようなことを書かれてましたよね
アレ、わかりやすい表現だなってあの時もすごく感心しました

私、どちらと言うと、邪道ボックスなので(汗)
勉強になります♪

ではボケないよう・・・・熱で消えるボールペン、
気がつかなかったです
早速使ってみますね~

【2011/09/14 20:03】 URL | Rika #- [ 編集]


Rikaさま
後輩さん、いらっしゃーい♪(笑
自分では面白くしゃべれない。
論理的に考えられない。
ずっとそんな劣等感を持ってきました。
3月生まれなので幼少期は言葉数が少なく友人に「それどういう意味?」って聞いてたのを覚えていますから。
大人になってからは「理屈っぽい」とか「理路整然としている」とか言われて自分の中では「?」なんですよ。
生徒さんにどう伝えれば分っていただけるかを追求してきた積み重ねでしょうか。
出来れば合理的に手の動かし方、道具の配置を含めて「早く」「綺麗に」作りたいんですよね。
フリクション是非!何色か揃えてくださいね。
消せるのってカ・イ・カ・ン・ですよ。
【2011/09/14 23:36】 URL | Kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1670-a7c96339
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索