FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
7シャドーボックスのテキストの作り方ルール⑥
ルール⑥
切り取る場所を囲み通し番号で貼る順番を指示する。
全てのピースが過不足なくとってあるか確認します。

ただチェックではなくてこの場合斜線を引きながら
個別に立体のイメージを浮かべながら順番を考えていきます。

小さい部分も全て直径3ミリ以上は切って丸みをつけて重ねる方針です。

次に組み立ての際貼る順番に番号を振り横に名詞を書き込みます。
2全体像
3奥の花
4右下の花 といった具合です。

番号と名詞の説明があれば生徒さんにとって切り取るピースの位置と
貼る順番がすぐに確定出来て間違えにくいと思うからです。

私はカッターを生徒さんになるべく使わせない方針で指導していますので
他のシートBCDEF・・から
取れるならAのシートから抜かないように書き直します。

勿論細かくなると自分で工夫して切って貼るものです。
キムやピーターモッツくらいになると小さな花まではテキストでは書ききれず
「取れるだけ取る」として省いても良いと思います。

基本的に通し番号なので
チューリップの中央右の花を先に組み立てたい場合
24+25+26+27を集めて順番に貼れば一つ出来上がります。
(最近はこのようにしていますが昔のテキストでは番号が飛んでいます。)

チューリップの花なら
(1茎と全体)+(2サイドの花びら)+(3中央の花びら)
で一組としてその部分だけで番号を考えていくと確認しやすいです。
最終的には通し番号にするので後で数を足して行きます。
通し番号と言う事は一つずつの花ごとに奥と手前の貼る順番が確認でき
全体の中でもどちらが奥で手前なのかもわかると言う事です。
たまに交差する部分もありますけどね。

番号を振ったらまた漏れがないか確認します。

その後パソコン(エクセル)で文字を打って印刷清書します。
絵柄のタイトル  カードの№ プリントの会社名 

テキストを見て作る方がどこをどの輪郭で切ってどういう順番で貼っていけば良いか
伝わるように切り取る場所を通し番号と名詞で指示して切り貼りです。

番号は小さいのでボールペンタイプの糊を使って貼っています。
コピー ~ DSC06234

本当は絵をスキャンして取り込み番号を画面上で貼れたら良いと思いますが
アナログに慣れているのでなかなか・・・

完成したらカラーコピーして畳んでOPPの袋にカードとともに入れます。
キットを販売する時は内職同様の作業です。

シャドーボックスの先生には色んなお仕事があるんですよ(笑)
関連記事

この記事に対するコメント

お久しぶりです。
この間は、クリスマス用のカード・チューリップのテキストを送っていただき有難う御座いました。

早速、チューリップを先生のテキストを元に作ってみました。
大分前にS社のテキストで作った物と見比べて、驚きました!

同じプリント、同じ枚数を使って作ったのに、ここまで出来栄えが違うのかと!
なんなんでしょう~このボリュームは!
先生のテキスト通りに抜き取った後のプリントをみると、余す事なく・・・
テキストによってここまでの違いがあるとはびっくりです。

今までの、葉や花を一枚ずつ切り取る。。。そうゆう固定観念を取り払う事もできました。
葉や花がつながっていると安定していてズレなくていいですね。
ただ、ここまで考えられたテキストを自分で作れるようになるのか、、、疑問ですが。

ポインセチアの作品も昨日出来上がりました!と~ってもゴージャスな仕上がりに感激です☆
有難う御座いました!
【2011/10/19 13:53】 URL | よこたん #- [ 編集]


よこたん様
感想をお寄せいただきありがとうございます。
良いテキストとは何か?追求しながらやってきました。
分りやすくて作りやすくて枚数は無駄なく全てをちゃんと表現できる。
制約の中で考えることも楽しいものだと思っています。是非やってみてください。
千本ノックと言っています。(笑)数こなすことです。
ポインセチア拝見したいなぁ。
喜んでいただけて私も嬉しいです。
【2011/10/20 18:22】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1668-711e6d74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索