FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
5シャドーボックスのテキストの作り方ルール③④
続き
シャドーボックスのテキスト作り

ルール③絵柄の全てを表現するピースが取ってあること

何度も素材のプリントを見ながら後ろか手前かそのものをどう切り分けると
自然な表現が出来るか考えながら輪郭線を囲んで行きます。

チューリップの場合
Bで確保した全体像には他の花や葉をこの上に乗せて組み立てるという土台の役割があります。
同時に奥の部分を表現するので花の一番奥や茎に斜線を入れます。

私のテキストには表現する所に細かい斜線を入れています。
=作品が完成した時に正面に見える部分であり
=モデラーなどで丸みを付けなくてはいけない所です。

作る方にとって作りやすいようにと思っていますが
自分にとっても確認の助けになっています。

ルール④
ボンドを乗せて安定良く組み立てられるように分割を考える。


最初はピースをただ確保してあれば良しですが
作る時に作りやすいピースの切り分け方があります。

左下のチューリップのではBから花びらを切り取る為
チューリップの花の土台が欠けてしまいます。

そのフォローとして3枚目Cにチューリップの花の土台を確保しています。

実際に作ってみればわかるのですが
土台にシリコンボンドを乗せられるので組み立てがしやすいでしょう。

最初は切り取るだけで精一杯ですが段々どう分ければ組み立てやすくなるか考えられるようになります。

私自身昔のテキストを見るとがっかりします。

例えば妖精の絵柄で昔は交差した奥の脚だけBで取ってCで手前の脚だけとって
Dでスカートを取って・・・・
これを実際に重ねてみたら糊しろが少なくて大変作りにくいのです。

今はそのフォローとして人の形の全体像のシルエットをカラーコピーしてやや小さめに切って
その上に奥の脚、手前の脚、スカートを重ねて行きます。
そうすればボンドを置くところがあるので自然に立体感が出せます。

今書き直すなら妖精の体全体の形をCで取ってそのピースでは奥の脚だけ表現するテキストを書きます。

これはやはり只管数をこなし作っていかないと身に付かない事かもしれません。
関連記事

この記事に対するコメント
シャドーボックスって
奥が深いですね!ただ全てのピースが取れればいいって訳じゃないんですね。
私、早速練習にやってみました。
ちょうどうっかり説明書なしのプリントを買ってしまったのでいい機会でした。(PeggyReimelAbrams?のパンジー)
じーっとカラーの方のコピーとにらめっこしながら(笑)
隣り合わせのピースは避けて、なんとか全て取れました。
でも細かくて、輪郭が曖昧な葉が前面にもあったりと、要るのか不要かが見極められません。
それでも一応全て取れたので嬉しいです!
このキッカケが無かったら、説明書に頼りっきりだったと思います!
また考える楽しみも出来たし、プリント選びも選択肢が増えそうです♪(説明書なし)
すごく分かり易く書いて頂いて感激です!
有難うございました!!
あとフリクションボールペンいいですね!早速買ってしまいました♪消しかすが出ないのが不思議ですね。
【2011/09/13 14:21】 URL | よこたん #- [ 編集]


よこたん様
なんだかとっても嬉しいコメントを頂きました。
こうやって書いていても大半は読み逃げの方ですから反応があったことは嬉しいです。
まずは考えるところからです。
言われたとおり素直に作る姿勢は大事ですが工夫する方は上達が早いです。がんばってくださいね。
フリクション良いでしょう?こすると熱で消えるようですよ。ハイテク!!
【2011/09/13 17:57】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1667-9f0e50fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索