FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
遺跡めぐり♪
5日目 連泊のクラウンホテル。
この時は青空だったんですね。
P5292831.jpg

朝、ホテルの前の地中海の浜辺でお散歩しました。
フェンスを白く塗っていました。フェンスもトルコっぽいでしょ?
P5292840.jpg
シーグラスや貝はないかなぁ・・・。あるのは丸い小石ばかり。
でも拾いましたよ。(笑)
朝9時に出発してペルゲ遺跡へ。
1946年に発掘が始まった遺跡です。ここでは雨に降られました。
P5292851.jpg

こちらにも床暖房方式でサウナなどがあり
ほんの少し大理石で覆われたのが残っていて
さぞや素晴らしい美しい建物だったのだろうと思いました。
今でも通用しそうな紋様です。ステンシルの図案にいかが?
P5292857.jpg
ここで陶器の鍋敷きを集合時間前に買って失敗。
裏の滑り止めが痛んでいたり
ちょっと欠けたものがありました。

基本的にこの国には価格の表示はあってないのも同然。
時間をかけて交渉の末値切って買うので
忙しい時の買い物はいけないと反省しました。

P5292842.jpg
雨に滴る八重のざくろの花

移動してアスペンドスの遺跡へ。
P5292872.jpg
99%保存されているくらいの立派な半すり鉢式の会場でした。
今も2万人収容のコンサート会場として使われるそうです。
P5292878.jpg
らくだのあかちゃんが。

P5292892.jpg
お昼のお店の売店で。おばさんがベリーダンスのスカートの巻きつけ方を教えてくれました。
くびれがないので説得力にやや欠けますが・・・

昼食後は行程に余裕があったので添乗員さんにお願いして
通りかかった際見つけたミグロスに下ろしてもらいました。
P5292898.jpg
ホテルから4キロの巨大ショッピングモールです。

こんなケーキを食べていればくびれは確実になくなりますでしょう。
P5292900.jpg

トルコのイクメン?
赤ちゃんが「がに股」でないのはなぜに?
P5292905.jpg

スイスではMマーク1がキオスク程度、
2個がコンビニ程度、
3個は大きい規模と聞いていましたが
ここは5ミグロ表示でした。

日本のショッピングモール同様食品から家電、日用雑貨が揃う大きいスーパーに
中央吹き抜けの3階建てモールが付くスタイルでした。
P5292910.jpg
ついスタバを見つけてほっとしました。(写真中央緑のランプ)

こういう時は地元の人で賑わっているお店に入ります。
イスラム教のヘッドスカーフを巻いた奥様たちも熱心に品定め。
P5292916.jpg
家の外ではロングコートにヘッドスカーフでも家の中では違うのでしょう。
いずこも女性は同じです。
娘にちょっとかわいいブラウス(インド製)が安く買えました。

34トルコリラは2000円くらいです。

庶民の生活ぶりが分ります。
今や世界のある程度のレベルの国は
どこもたいして変わらないなぁと改めて思うのでした。

朝ごはん
クラウンプラザでビュッフェ
5kame.jpg

昼ごはん
アヒルが遊び牛が水を飲みに来るのどかな池のほとりのレストラン。
前菜はお芋やチーズの春巻きナスやパプリカのソテー
P5292883.jpg
キョフテはトルコ風ハンバーグ。トマト味ピラフと紫キャベツの酢漬け
P5292886.jpg

トルココーヒー初体験。
緑のはお口直しのミントです。
P5292889.jpg
濃いのよ~。お粉が沈んでいます。
P5292890.jpg
夜ご飯
連泊で泊まった海辺のホテルのビュッフェ
「目が欲しい」
美しい美味しそうな食べ物の数々・・・
くびれを残したいかを自分に問いかけて?

(嘘 忘れて盛ってます 笑)
デザートは見た目でお味の見当が付くようになりました。
P5302921.jpg
関連記事

この記事に対するコメント

kazumiさん おはようございます。

五感全てで楽しまれましたね・・。

トルココーヒー・・・目が点・・・濃ゆそう・・・。笑)
【2011/06/08 05:45】 URL | ひげ #- [ 編集]


ひげさま
五感。確かに~♪
匂いをお伝えできないのが残念。嗅いだことのない匂いも随分漂ってきたような。(笑)
香辛料や香水など・・・日本人にははやっぱ石鹸でしょう。
【2011/06/08 16:05】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1616-3d68f2b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索