FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
安・近・短の休日
連休を皆様どのようにお過ごしでしょうか?

私は珍しく風邪気味でしたので
日を分けて映画を観ました。

英国王のスピーチとガリバー(3D版)。
前者がお勧めです。

今日は一応平日で天気も悪くないので(曇り)
思い切って!都心へ。(電車で40分ですが)

P5060155.jpg
まずは11時半からKKRホテルのお気に入りレストラン「芙蓉」でランチ。
P5060157.jpg

後半はネクタイの方で満席でした。
1500円のスパゲッティランチには
とり放題の前菜&デザート&飲み物つきですのでお勧めです。
P5060158.jpgタルトが絶品!

新緑の皇居を12階から見下ろしてたらふく頂き、例によって
「明日からダイエット」宣言でした。(笑)
P5060156.jpg


新緑フィトンチッド&マイナスイオンを期待したのですが
和田倉噴水公園は節電で噴水もなく名ばかりの公園でありました。
P5060166.jpg


1番のお目当ては後2日で終わってしまう美術展。
三菱1号館美術館です。音声ガイドは大地真央さんでした。
P5060167.jpg
国立西洋美術館所蔵の私の大好きな絵が出ると言うので行きました。

ヴィジェ・ルブラン展

マリーアントワネットを描いた女流画家ですが
当時女流画家がそれなりに活躍していたそうです。
多くは親や旦那様などが絵描きさんという環境でした。

宮廷婦人が淑女の嗜みとして絵を学んだという歴史もあったそうで。
王妃が絵を描いたりもして。
そういえば平安時代の日本の貴族、皇室の妃殿下も絵を描かれますね。

礼儀作法や刺繍を学ぶ他退屈しのぎにいろんなことをしていたらしく
シャドーボックスもそんな手慰みの一つから発祥したのかなぁなんて
思いを馳せたのでした。

本当に素晴らしいのは4,5点あって
私の1番好きなのはマリー・ガブリエル・カペでした。
kape.jpg

画家の22歳の時の自画像ですよ。
数年ぶりに恋人に会ったようで嬉しかったです。

彼女はヴィジェ・ルブランのライバル作家の愛弟子なのでした。

後半へ続く
関連記事

この記事に対するコメント

眼もお腹も幸せね。
あ、それで、タルトはちゃんとおかわりしたのかしら?ふふふ
【2011/05/06 18:29】 URL | hiromi #- [ 編集]


hiromiちゃん
タルトの御代りは断念。
しばらくぶりで行ったら和食御膳はなくなってました。
またご一緒したいです♪
【2011/05/07 11:18】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1598-b90aec73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索