最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
額の管理の一方法
シャドーの額は深くてどれも大抵白っぽいダンボールの箱に入っています。

作品が増えてきて中に何が入っているか分らなくて困った経験はありませんか?

作品や額の在庫管理のために私がこのところやっているアイデアをご紹介します。

額の写真を撮って印刷し箱のサイドに貼るというものです。
DSC05858.jpg


イベントで額を販売する時も額の画像が箱についていればサイドから一目瞭然なので
他の方にお手伝いしていただく事も可能です。

私は印刷の時に画像35個がA4に並ぶ形式を選んでプリントアウトしています。

切手くらいの大きさです。それを切って箱のサイドに糊で貼ります。

用意するのは少し面倒ですが後々は大変便利です。
DSC05857.jpg
カッティング・マットのマスが1cmですから大きさが分りますでしょう?

フレームだけより作品または入れるプリントも一緒に撮影しています。

同じフレームでサイズ違いの場合もあるし
どの絵用なのか大きさがすぐイメージ出来るからです。

応用として靴を箱に入れてしまっていたり
来客用の食器を箱で収納してる場合もお勧めです♪

お試し下さい。
関連記事

この記事に対するコメント

なるほど! 目からウロコです。

そうなんですよね~同じような箱ばっかりだから、開けてみては「あ~違った(>_<)」なんてよくあること。
私も早速やってみます♪
【2011/04/15 22:17】 URL | M-cafe #- [ 編集]


M-Cafeさま
ご参考になれば幸いです。
そんなことをしてみても探し物ばかりしている私です(笑)追いつきませんの・・・・
【2011/04/16 01:20】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1590-39cc5c59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索