最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
余分に描いて頂いた意味
お知らせ
柘植彩子さんのHPがリニューアルしました。さらにお洒落で美しくなりました。
皆様是非こちらをポチ

シャドーボックスになることを意識して描いて頂いた絵なので
どこがいったい通常の場合と違うのかを
ご説明したいと思います。
コピー ~ DSC05449
写真は5の部分ですが「右側の葉が2枚の部分」は左の花の下側
(鉛筆で描かれたあたり)に差し込んで表現するのが前提で描いてくださっています。
下に隠れていた花を取り出したように描いてあるので組み合わせる際は
もっと奥に差し込むことも可能ですし他の場所に配置することも出来ます。
アレンジが可能な上にずれる心配もないのです。
5nobubun5454.jpg


下2枚は間違い探しのようですが上と下の写真の違いはお分かりになりますか?
DSC05462.jpg
DSC05463.jpg
上は通常の方法で作っています。
中央の葉の部分は本来上にある葉が下にものぞいています。
同じ絵柄を重ねて作っていますからシャドーではどうしてもこのようになります。
ここでは下の花びらを表現している積りですが葉の絵柄が上に載っているのです。

下の写真では単体で描いて頂いた花びらを差し込んでいます。

花びらをそんな風に差し込むと高い位置の花や葉を
自然に引き立たせる事が出来るというわけです。

11個のリースを合体した際は特に境目の部分にこのフォローをしました。
より自然なリースになったかと思っています。

[予告]ただ今この限定キットの販売をするべく頑張っております。
準備が整い次第、ネットで先行販売の予定です。

リース11パーツのキットは10人分もご用意がありません。
興味のある方はバレンタインデイあたりに私のHPをのぞいてみてください。
尚、メルマガ登録の方には事前に詳細をお便り致します♪
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1559-53950eb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索