最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
シャドーボックスで絵を切る時は?
ブログの更新が滞りました。

ちょっと体調が悪かったので・・・
と書きたいところですが
親にもらった頑強な体で過ごしております。(笑)
風邪もここ数年来私を避けて通ってくれているようです。

さて今日はレッスンがあってブログのネタが見つかりました。
P1250138.jpg
ただ今作っているクリスマスローズ


シャドーボックスではまず「絵を丁寧に切る」作業があり
主にカッターか鋏でプリントを切ります。

その時は左手の役割が大変重要だと言う事です。
(私は右利きです)
鋏で絵を切る時、私はテーブルに右ひじを付いて固定させて鋏を持ち
切り取りたい線を目で追いながら刃を刷り合わせて切るのですが
左手を盛んに動かして望むラインに来るようにしています。
P1250135.jpg
真理さんのキット 「ブルーローズ」 
花心にスワロビーズのアレンジをしました。(大川さん制作)


カッターで小さい穴を抜く時も
刃を動かすと言うより左手でプリントを動かしながら切ります。

目と手の連動作業で美しい線は切れるのですが
うまく切れない場合は左手を滑らかに動かすと良いかもしれません。
ただ切るラインの精度は
どこまで美しいラインを自分の中で追求するかもあるでしょうね。
PB180471.jpg
昨年の寅さんを毎年飾れるようにアレンジしました。
PC280132.jpg
言葉で読むとピンとこないかもしれませんが
実際やってみれば長くやっている皆さん「そうか」と思うでしょう。

シャドーボックスをお教えする時は行動、アクションで
目の前でやって見せる事を常々心がけてきましたが

その一方で無意識にやっていることを言葉にしてみることは大切で
人に何かを伝える場合は特に重要だと感じています。
関連記事

この記事に対するコメント

 利き手ではない手の使い方 大切ですね。私のように 左利きにとっては 右を 
 大事に使うことになります。同じようには使えませんのですが ある程度訓練して 
 せっかくの手を なるべくつかうように気をつけています。
【2011/01/30 15:21】 URL | 小紋 #- [ 編集]


小紋さま
左利きでしたか。世の中右に有利なので色々大変でしょう。
私の父も左利きでしたが親の躾で文字とお箸は右でした。トンカチは左、鋏は両方使って。
小紋さんの脳の働きが良いのは両方良く使うからですね。
【2011/01/31 23:43】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1554-a0c7d0e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索