最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
新作キット 幸せのひよこちゃん
アメリカ在住でこのお正月帰国された水彩画家chihiroさんの

「幸せのひよこちゃん」=Spring Coming with Tea
キットにするため準備中ですがその制作の裏側をご紹介致します。↓プリント1枚
DSC05352.jpg
今回のキットは6枚カードを使う事にしました。

普段はこのくらいのサイズだと5枚あれば作れますが重なり合いが多いので
制作する皆様が無理しないで作れるようにしました。

テーブルに物が乗ったような構図の絵はシャドーで組み立てる際は
下部(テーブル面)によく傾斜をつけます。

そうしないと物が宙に浮いて不安定というか不自然に見えるからです。

傾斜の付け方には何種類かあります。

①カード枚数が少ない時や額が浅い場合は、土台の絵の下側を折って斜めに浮かす方法。
下半分斜めに浮いているの分りますか?(↓葉書で作りました)
DSC04727.jpg


②額に奥行きがある場合や空間を生かした表現をしたい時は土台の絵の上に2枚目の絵を使って下半分を斜めに浮かす方法。そうするとカードは1枚多く必要になります。
DSC05351.jpg
傾斜面の設定
プリントの下辺から9.3センチのところで真横に切ってから余白を切ります。
左右2.5cmずつと下は1cm。中桟にぶつからない為です。


以前chihiroさんに差し上げた作品は葉書5枚で作りました(上の作品)ので①の方法でしたが
キットは6枚使って②の方法にしました。

下準備として傾斜面には必ず補強の台紙を貼ります。
両面テープを使って1回で綺麗に貼らないとですから
補強用のイラストボードは必ず少しだけ小さく(縁から2ミリ程度)切る事です。
また5mm以上小さくしてもいけません。
補強のない縁が折れたりしたら効果が半減です。

このひよこのキットは60ピースを越えましたが
予め部分的に作って13パーツ程度に減らしたテキストを作りました。
↓パーツで作ってあります。
ぴよぴよ聞こえてきそうで既に可愛いでしょう?(笑)
DSC05353.jpg
こういったことは本来教室に来た方に教えるコツとも思いますが
私自身常々テキストも進化させたいと思っています。

ピースには通し番号をつけて必ず誰でも順番どおりに貼っていけば
うまく組み立てられるようにしたいのです。

私は過保護な先生です。性分なので仕方ないですね。
関連記事

この記事に対するコメント

 ご挨拶が遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

 どうぞ、本年もよろしくお願いいたします。

 年末年始はインフルエンザにやられました。ようやく落ち着きました。

 パーツのひよこちゃん達、ほんとうにかわいいです。私のところにもぴよぴよ聞こえています。組み立てないで、こうやって遊ばせててあげたいほど(笑)笑っちゃうぐらいのかわいさです。
【2011/01/07 21:06】 URL | あずさ #- [ 編集]


あずささま
あけましておめでとうございます。
こちらこそよろしくお願い致します。
インフルエンザ大変でしたね。また一段と冷えてきましたのでお気をつけ下さいね。
このひよこの絵は画家さんによると幸運を運んでくれたそうです。
アメリカで賞をとったりで。
無条件で可愛くて癒されますが風水的にも良さそうですよね♪
【2011/01/07 23:53】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1547-94f4254f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索