最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
トールの集大成
断捨離していましたら懐かしい物が見つかりました。

以前トール・ペインティングを習っていた時の最後の作品です。
DSC05292.jpg
この絵に憧れて必ず描こうと目標にしていました。
因みに↓は最初の作品です。
DSC05004.jpg


アメリカンタイプのトールなので

しっかり色をつけるために

アクリル絵の具で2~3回乾かしながらベースコートを塗っています。

ハイライト(明るい部分」とシェード(暗い部分)を入れて立体感をつけます。

私は「根気の要る塗り絵」と思いました。

自主的に樹脂をかけていたので絵柄は良い状態ですが

周囲のニス仕上げの部分は剥げてしまいました。
DSC05294.jpg
またやすりをかけてから塗りなおそうかと思っています。

樹脂は圧倒的な光沢に加えて耐久性もあることを実感しました。

DVD来年こそは制作したものです。
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1544-c2b72011
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索