最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
いよいよ最終日
シャドーボックス・イン・ジャパン2010
2010 831


いよいよ本日が最終日です。
夕方4時に閉場となりますのでまだご覧頂いてない
シャドーボックス愛好者は是非ご高覧下さい。

そしてもしもどなたか先生を見つけたらお話を伺って
何か一つでも思い出を持ち帰って頂きたいと思います。


昨日はお忙しい中ご自分の展示の合間をぬって
キットの絵を描いていただいています水彩画家の真理さんが
観に来て下さいました。こちらへ。
「絵の選び方からその人のセンスが問われ
作り方にも想いが表れますね」

流石にアーティスト。鋭いです。
「kazumiさんのは押し付けがましくない」と
褒めていただき大変嬉しかったです。


今年も私の知り合いだけで遠く
山口、香川、大阪、愛知、三重、群馬、長野、茨城と遠いところ
飛行機や新幹線に乗り泊りがけでお越しいただきました。

「来た甲斐があった」と思っていただけるような作品を制作し
またお目にかかって喜んでいただけるような対応を今後もしたいと思っております。

この作品展は少し時期をずらし、規模を大きくして繋がって行きそうですので
今回残念ながら来られなかった方はまた次回お目にかかりましょう。

ご高覧下さった方々本当にありがとうございました。
安孫子先生がご紹介する作品も素晴らしいです。こちらへ
関連記事

この記事に対するコメント

連日お疲れ様でした
暑い中、本当に頭が下がります
作品展では先生方の作品への思いが伝わってくる大作ばかりで目を奪われてばかりでした
たくさんの事を勉強させていただいてありがとうございます
ShadowBoxの魅力発信の場としてますますのご活躍をお祈りし、下から見上げています^^
今後の自分の作品作りへ繋げていけるかは自分次第、
自分との戦い??になりそうです
【2010/08/31 09:47】 URL | まるまる #- [ 編集]

素晴らしかったです!
ご紹介いただきありがとうございます。
いやそれ以前に素晴らしい作品を見せていただきありがとうございました!
連日会場にいらしてるとは思えないフレッシュな笑顔まで拝見出来て、元気をいただけました♪
各力作を前に好き勝手なことを言いましたが、やはり想いが適温で伝わって来る作品は素晴らしいですね!
Kazumiさんの作品はエレガントで格調あって、でも温かくて、Kazumiさんそのものでした…。
【2010/08/31 20:27】 URL | マリ #- [ 編集]


まるまるさま
遠いところ昨年に続いてのお越しですから尚更感謝です。
望んでも参加できない先生や諸事情で観に来られない方もいます。
色んな意味で私たちは恵まれていると思いますのでそれぞれの地で頑張らないとですね。
きっと刺激されて益々素晴らしい作品が生まれると思いますよ♪

まり様
客観的でやっぱりとても観察が鋭いので大変参考になりました。
工芸が下でアートが上とも思いませんができるものなら洗練された胸を打つものを作りたいです、
やはり細かさや頑張りは前面に出さない方向性でいこうかな?(笑)
良い意味で競い合い高めていきたいと思いました。
本当にありがとうございました。

【2010/09/01 00:42】 URL | kazumi #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/09/01 20:28】 | # [ 編集]


鍵コメありがとうございました。
新住所もお知らせいただけると助かります。(笑)
主婦にとっては何かと用事の多い時期ですのでどうか気になさいませんように。
ブログ等で誰が読んでくれるかも分らずにやってきたことが
知らないうちに読んでいただけて実を結んできた気がします。
私を大半は好意的にとらえて下さっていることを実感できた1週間でした。
ネットのお付き合いも素晴らしい力を秘めていると思います。
またお目にかかりたいです。いつも応援ありがとう!
【2010/09/01 22:02】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1475-a0bb4ca9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索