FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
切磋琢磨
シャドーボックスは新しいクラフトですので私は革新的に
段々変わって行っても良いと思っています。

逆に同じような絵柄でやり方も研究せずにいたら
魅力は色褪せていくかもしれないとも感じます。

第1回目の作品展で70点の大作が並び私は圧倒されました。
先生方同士お互いに良い意味で
「うかうかしていられない」と思ったのではないでしょうか。

2回目の今年の作品展は明らかにグレードアップしていると
誰もが思っているようです。

細かい緻密な作品が多いのですがバラの作り方一つとっても
丸っこく花びらを重ねるタイプ
くるくる巻いて作るタイプ
中央に色をつけた花心を差し込んだり・・・

また水面の表現も様々に先生方は工夫しています。
お時間があればどうぞ見比べてご覧になってください。

また良いなと思った作品はどういうところが良いのか分析しましょう。

切り口の処理がきれいで丸みが皺なく立体的。
空間表現が自然で額の奥行きを上手く生かしている。
額との配色が良くマットも凝っている。
斜めから観て持ち上げている物が見えないようにしている。
異素材をうまく取り入れて調和させている。

本当に美味しい物はすっと口の中で違和感なく入っていくものですね。
シャドーも本当に良い作品は目に心地よく、違和感がないと私は思っています。
「ここ丸みつけ忘れてる。切り口が粗雑。」など
小姑のような目に晒されても大丈夫な自然な立体感が伝わるような作品を作りたいものです。
皆さん次回の作品展に向けて頑張りましょう。

どれが正解でもなく、どれもが一生懸命で素晴らしい。
またそれを観て多くの方がシャドーを作りたくなったら嬉しいです。
関連記事

この記事に対するコメント

今年は一段とスゴイですね。
一筋縄でいかないことを身をもって
実感してます。

私はまだまだですが、今はたくさんの刺激を受けて
こぼれ落ちそうです。。。拾わなきゃ~

↓kazumiさんの写真で初めてこの作品の先生だったのね
ってわかりました。
ちょこっとご挨拶すればよかったです。

【2010/08/27 08:54】 URL | りん #.SkkPQig [ 編集]


こんにちは
きのうはありがとうございました!お会いできてうれしかったのに加え、秘伝の術まで!
ハイテンションで娘にうるさがられながら帰ってきました(笑)
うんと練習します。
ではまた来年まで(汗)
【2010/08/27 17:19】 URL | foo #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/08/27 18:03】 | # [ 編集]

ありがとうございました
本日、丸善第二回目シャドーボックス展で説明を聞かせて頂きました者です。
お忙しい中、丁寧な説明をしてくださりありがとうございましたm(_ _)m
子連れでベビーカーで展覧会行けるか不安でしたが、運よく息子が寝てくれじっくり1時間かけて作品を見れました。
皆さんの作品に触れ改めてシャドーボックスの素晴らしさに感動しました。
また機会があれば展覧会に寄らせてください。
【2010/08/27 18:41】 URL | いっこ #- [ 編集]


マイミクさん達や色んな方の感想を読ませてもらっては、行けなかった事が残念でしかたありません・・
次回はもっと大きな規模になるんですか・・??
夢のようなあの時間・・
次回は絶対に行きたいと思ってます。
毎日大変だと思いますが頑張ってくださいね。
【2010/08/27 20:14】 URL | SAKURA #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/08/27 22:40】 | # [ 編集]


りんさま
私も毎回打ちのめされています。
辛くても耐えてさらに良いものにしなくては!ですね。
図録で作品とお顔を見て覚えるようにしても70人だとなかなかですね。
おいおい覚えていきましょう。

foo様
穴場で良いことが出来ましたね。
お嬢様もしっかりして本当にいい娘(こ)ですね。
是非繰り返しやってみてください。千本ノックでなくてモデラーかけ(笑)
大抵のことは数だと思っています。

鍵コメJさま
遠いところありがとうございました。
憧れだなんてとんでもないです。
もっとゆっくりお話がしたかったですね。
また次回お待ちしております。

いっこ様
コメント律儀にしてくださってありがとう。嬉しいです。
事情によりああいった説明は出来なくなりました。チャンスがあって良かったです。お子様も親孝行な折降参でした、暑い中お疲れが出ませんように。

SAKURA様
皆さんいろんなことをかかえています。私は近いから通いますが行きやすくて感謝です。
今日は11時から9時まで丸善で過ごしました。頑張ります。
又来年を楽しみに、ネ!



【2010/08/27 22:51】 URL | kazumi #- [ 編集]


どの作品も競うかのように大作の数々、素晴らしく、圧巻でした。
横から見たり、上から覗き込んだり、興味深々です。
『ゴールデンリリー』は上質なインテリア性を感じさせる
素敵な作品でした!!
温かいお仲間の方ともお会いでき、何よりゆっくりお話しさせて戴けて
とても嬉しかったです。
“事情”はいろいろあれど、『頑張って!!』と応援しています p(^-^)q
今日はありがとうございました。
【2010/08/28 00:18】 URL | May #- [ 編集]


May様
またお目にかかれて本当に嬉しかったです。
シャドーをお教えして教室から心のオアシス化を目論む私です。
ネットでのお付き合いでもそれが可能だと思うような交流が持てて幸せです。
ありがとうございます。
【2010/08/28 08:03】 URL | kazumi #- [ 編集]


以前からブログを拝見していて、木曜日に伺った者ですが、
先生にお会いでき、生徒様方に
(勝手に)まざり作品の解説をしていただき楽しい時間を過ごさせていただきました。
本当にありがとうございました。
20年程前に初めて見たシャドウ
から、どんどん進化してより美しくなっていってるのに驚きました。
これからも、ブログ楽しみにさせて頂きます。
暑いですがお体にきをつけて
下さい。
  ありがとうございました。

【2010/08/28 13:15】 URL | Maki #- [ 編集]


Makiさま
はじめまして♪
混ざってましたか(笑)
ああいったことはこちらが良かれと思ってやっていても差し障りもあるようなので次回からはおとなしくやりたいと思っています。
初コメントありがとうございます。
また勇気を出して書いて下さいね!
【2010/08/28 21:03】 URL | kazumi #- [ 編集]


こんにちは。

会場の暗黙の雰囲気(ルール)
みたいなものがあるのですか、
私は、本当に運がよかったです、
お疲れのところ、ありがとうございました。

会が終わっての引き上げなど
大変だと思いますが、
お体に気をつけてください。
 これからも、ブログ楽しみに
 しております。
【2010/08/29 11:54】 URL | Maki #- [ 編集]


Maki様
お返事が遅れてごめんさい。
自分のことはいくらでも話せますが確かに私に話してくれた秘訣を他の人に話して良いかまでは確認していなかったりで周りの方に注意されました。
今後もお付き合いがありそうですので配慮はやはり大切と肝に命じております。
【2010/09/06 08:45】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1471-afeeed86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索