最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
妖精 ヘリオトロープ
P6190472.jpg

良い香りのするヘリオトロープ。

その匂いをかいでいる構図の妖精です。

作者のイギリス女流画家のシシリー・メアリー・バーカー(1895~1973)の名前はご存じなくても
70年代を知る方は森永ハイクラウンチョコのおまけのカードと聞けば
思い出される方がおおいでしょう。

当時も「なんてかわいいのか!」と思いましたし
今でもやはりかわいいと思います。
刷り込まれたのかな?

無垢であどけない表情の子が観る人を癒してくれますね。
不滅の魅力があると思います。
関連記事

この記事に対するコメント

大好きです(^O^)
シシリー・メアリー・バーカーの描く妖精の絵。シャドーボックスに出会えたのも、この妖精の絵のおかげです。「妖精」って不思議で魅力的ですよね。歳を重ねても、今だに魅了されます。
【2010/06/28 23:26】 URL | おうちゃん #- [ 編集]


シシリー・メアリー・バーカーの妖精シリーズ、ハイクラウンで全部集めましたよ(^o^);

ふおーっふぉっふぉっふぉっふぉ(^o^);
【2010/06/29 08:15】 URL | ぎやまん亭主 #mQop/nM. [ 編集]


おうちゃんさま
やはりかわいいですよねえ。
ヨーロッパの花の季節に来て日本ではなじみの少ない植物を見ています。
勿忘草や苧環、ルピナス、は雑草状態でした。
妖精でおなじみのきんぐさりも見れて嬉しかったです。

ぎやまん様
あらすごい!
実はおとめんだったのでは?
密かに疑惑が浮上しました(笑)
【2010/07/04 05:48】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1432-5806886b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索