最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
7日め パンダがいっぱい
P6030234.jpg
泊まった川主寺あたりは埃っぽくて開発中といった町でした。
数年後はきっと河川も道も建物も見違えるほどに整備されていることでしょう。

また飛行機に45分乗って成都に戻りました。
雪をかぶった山が見えますか?(九さい黄龍空港)
これでやっと私は高山病=頭痛から開放されました。
P6030248.jpg

この日は結局3時間遅れてのフライトでした。
退屈しのぎに空港のおみやげ物やさんを物色。
中国で欲しい物はあまりなくて御菓子も買えず。
限りなく見た目ポッキーに似たお菓子を夫が買ってくれましたが
紛い物のチョコの味でした。(泣)
kyusaikukou2.jpg
結局1枚150円の地図を買いました。

夫はパンダの小さなマスコットを買いました。
(午後行ったパンダの成育センターのお土産やさんのほうが高かったです。)

昼食は久々の日本の食事。
沢庵が花模様に並んだ所に異国情緒を感じ
お汁を右におくことにこだわらない部分に
外国のウェイトレスさんだと思いました。
P6030253.jpg
てんぷらやお刺身を頂きました。
デザートはびわでした。
やっぱり日本食はほっとします。

成都にはパンダ(世界遺産)の繁殖センターがあります。
コピー ~ DSC03572

子供のパンダをいっぺんに5匹くらい見られて感激!
動きが気まぐれですし檻に焦点が合うので
写真撮影は難しいですね。

ここで中国のトイレ事情
空港でも紙がないのは当たり前です。
逆に備えてあれば嬉しいくらいでした。
和式、扉の鍵も閉まらないのが多く、順番待ちもアバウト(早い物勝ち)です。
P6030286.jpg

大変綺麗なお花で溢れるこのセンターにも例のトイレ!がありました。
現地ガイドの周さん曰く
「ニーハオトイレ」
P6030258.jpg
なんと鍵をかける「扉そのもの」がついておりませんの!
お隣さんとも挨拶が出来ます。(笑)
落ち着きませんねぇ。
トイレでドキドキ感が味わえようとは・・・・

その後は民芸品のお店に連れて行かれて
父は兄嫁に頼まれたという真珠クリームなどを買いました。
P6030296.jpg
義父「kazumiさんもひとつどう?」
私「いえ・・・」もじもじ(←次男の嫁は遠慮・・・)
義父「要らないか・・・」とクリームを引っ込める
夫「僕のお父さんなんだから額面どおりだよ。」
私「お父さんクリーム欲しいです」
で、クリームゲット致しました。

父も夫もB型で言葉そのままなんですよ。
分りやすいのですが・・・・そうでした。(笑)

P6030301.jpg

P6030303.jpg

夕食は本場四川料理でした。
P6030314.jpg
今回のツアーで最も豪華な富裕層が行く感じのレストランでした。
辛いお料理があるのでお口直しにフルーツの盛り合わせが最初に出てきました。
P6030310.jpg
タンタン麺も上品な盛り付けでした。
麺の下に辛い肉味噌がありました。
P6030312.jpg

ここのウェイトレスさんは珍しく笑顔の接客でした。
中国の人もやれば出来る(笑)
これも単に「教育」なんですね。

夕食後はオプショナルツアーの川劇を見ました。(明日に続く)
関連記事

この記事に対するコメント

パンダがたくさん♪
ワタシも広州でパンダが普通の檻に入ってるのを見ました。アライグマ的な扱いだったわ~
中国トイレ。。はあ。。そうそう、ガイドさんに慣れないうちはスカートを履いていた方がいいかも、って言われましたっけ(笑
ホテルに帰るまでガマンしたけど。。
【2010/06/15 09:56】 URL | hiromi #- [ 編集]


hiromiちゃん
広州はいかがでしたか?
パンダを他国に貸す時は獣医さんと餌代で年に億単位のお金がかかるそうです。
さすがにkana2ちゃんの話していた子供(おむつをしない)は見ませんでしたが公衆衛生はこれからかもです。
ドア開け放して老人介護に遭遇もありました。
排水事情は日本が良すぎるのだと最近思いますね。幸せなことです。
【2010/06/15 23:43】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1427-f58941ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索