最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
四川の旅 5日目 九寨溝前半
(昨日の続き)4日目は予め「黄龍から夜8時半までに戻れればホテルでバイキングの食事です。」
と添乗員さんに言われていたので間に合って良かったです。

何故かと言うと私たちは下山が予定より遅れ皆さんに申し訳ないと思っていたから。
バスに戻った時は皆さんに暖かい拍手をいただき大変ありがたく思いました。
DSC03454.jpg
8日間の旅ともなると現役の方は少なくてリタイヤしたご夫婦や
自営の方が多く、60代中心ですがその中でやはり父が最高齢でした。
DSC03472.jpg

ホテルはインターコンチネンタルで巨大で立派で驚きました。
添乗員さんによるとツアーでもちょっと格上のほうでしか利用しないそうです。

今後のために参加している皆さんに色々旅のお話を伺いました。
20代の添乗員さんも40数カ国行っていて参考になることを聞けました。
DSC03478.jpg
九寨溝はもはや中国国内でも大人気の観光地のようです。
1年で2300万人1日平均6万人が訪れるとか。
ハイシーズンになると水量が増して観光客もさらに増えるでしょう。
中国の方は横入り天国。
トイレに並んでいてもお構いなしに平気で後から来て入ります。
写真撮影も順番に譲り合ってなどという配慮はしませんから、
強気で頑張らないと日本人は撮れません。
DSC03488.jpg
私たちは地元のバスの5倍の料金だというチャーターバスに乗って周りました。
DSC03441.jpg
黄龍ほどではないにしても結構歩きました
skyusai8.jpg

神秘的な湖。
DSC03492.jpg

青い色もさまざまです
DSC03491.jpg

水は澄みきってエメラルド色をたたえていました。
DSC03514.jpg

自然保護もあって下車して見る湖もあれば車窓だけの場合もありました。
DSC03494.jpg

高い山の上なので5月下旬で新緑、若葉の美しい時期でした。
DSC03500.jpg

滝も大迫力で感動しました。
DSC0601-11.jpg

チャン・イーモウ監督のHEROという映画でロケした湖もありました。箭竹海(センチクカイ)
その時は東屋を立てたとか。また観たくなりました。
DSC03470.jpg
チベットの民族衣装10元(150円)でコスプレです。
DSC03469.jpg
ニーハオ!
何でもやってみるべし!
旅はこうでなくっちゃ(笑)
「旅の恥はかき捨て」って言わないでくださいね。
関連記事

この記事に対するコメント

kazumiさ~ん ニィハオ・・・・。笑)
【2010/06/12 05:32】 URL | ひげ #- [ 編集]


強気で撮影された写真の数々、
旅行者の影も入らず素晴らしいです。

一度は訪れたいところでね。
【2010/06/12 08:55】 URL | ANDDHY #- [ 編集]


ひげさま
おばんです。(笑)
周さんという現地ガイドさんが達者な日本語で旅のお伴をしてくれたので中国語は挨拶しか覚えませんでした。

ASNDHY様
強気ではありませんよ。お先に譲りながら、待ってからの撮影です。(笑)
観光シーズンの初め、加えて平日だったからまだ少なめだったようです。
そのうちどうぞ、夏も水量が増えて良いそうですよ。
旅の拠点の成都は40度まで行くそうですが。
【2010/06/12 23:46】 URL | kazumi #- [ 編集]


色々と充実した旅行だったようですね

水墨画に描かれる神秘的な湖ばかりをイメージしていましたが こんなに綺麗なスポットもあるのですね~
美しいです!

kazumiさんも^^
【2010/06/13 01:20】 URL | 杏子 #- [ 編集]


杏子さま
桂林や万里の長城もいつか行って見たいと思います。
この色は他にないです。奥地なので中国のお役人が見つけて観光地化されたとか。
世界遺産になったので、環境を生かしながら守られると思います。
悪乗りしました。旅の恥はなんとやら・・・。(笑)
【2010/06/15 01:03】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1423-2222f0d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索