FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
四川の旅3日め(前半)
峨眉山のてっぺんに泊まり、早朝5時に起きてご来光を見に出かけました。

旅行前、父に「お父さん私は登山用の杖を買いますが要りませんか?」
と聞いたら
「杖?邪魔だから要らないよ~」と言われ、二人分4本持って行きました。
足腰に自信があろうとバランスが取れるので杖はあったほうが楽です。
黄龍、九さい溝も同様です。

ネットオークションで安いのを買いましたが杖に付いているLEDライトも暗がりでは役立ちました。

前日は全く見えなかった金頂も暗がりから姿をあらわして
空もみるみる明るくなり日の出を待ちました。
この日は雲海が厚く日の出らしい輝きは臨めませんでしたが
雲間がかすかに明るく赤みを帯びました。
DSC03335.jpg
DSC03343.jpg

霧はなく全容が見られました。
コピー ~ DSC03348
この世の果て・・・

P5300035.jpg
朝ごはんはお粥、花巻(肉まんの皮だけ)落花生、ザーサイ、ゆで卵、豆腐よう・・・
ロープウェイから下りて今度はすぐ父は籠に乗りました。
(全部乗っても料金は一緒です。)
gabisankaeri.jpg
またエコバスに乗って下山し、報国寺を参拝しました。
DSC03367.jpg
歴史の古さは建物や石の建造物や生い茂る木などからも伝わってきます。
DSC03369.jpg
ねむ~・・・なむ~
DSC03361.jpg
報国寺は禅寺だそうです。普賢菩薩の霊場です。
DSC03370.jpg

DSC03374.jpg
お昼は飲茶料理でした。
この店の前で鉢植えの紫陽花を見ましたが他では見かけませんでした。
下山すれば椰子やブーゲンビリヤなど亜熱帯の植物になります。
P5300041.jpg
包子=パオズは中に具があるもの。丸いのはマントウ、渦巻きは花巻です。
P5300039.jpg
12時15分に食べ終えてバスに乗って165キロ、成都へ戻りました。(続く)
関連記事

この記事に対するコメント

 峨眉山というのは、杜子春に出てくる仙人が住む山ですね。

 すごい所に行って来られましたね。杜子春のお話を思い出しました。あぁこういう場所だったのかと。子供の頃に読んだ仙人の山とはこういう場所だったんだなぁとあらためて思いました。

 そして、印象的な白い花。何の花でしょう?蓮の花にも似た
凛としたものを感じます。

 写真を見ているだけでもいろいろとイメージを起こさせていただきました。

 いつか、自分の目で見て来たいと思います。それが次の夢かな?
【2010/06/09 09:29】 URL | ももぷー #- [ 編集]


駕篭かきさんの顔・・・なんか若い頃のおっちゃん似・・・。笑)
【2010/06/09 20:40】 URL | ひげ #- [ 編集]


ももぷー様
杜子春とは懐かしい!昔教科書に載っていた様な・・・そうですか。仙人の住む場所でしたか。
お寺の白い花は清楚で綺麗なものでしたが名は分りません。
峨眉山3枚目の崖に見える白いのは石楠花です。
体験は大事と思います。夢を叶えてくださいね。

ひげ様
そうかしら?
みんな「750円で30キロ担いで山道登るなんてごめんだよな。」
と言って感謝したのでした。
山椒は小粒で・・・
この山道に山椒の木をたまに見ました。やはり四川省でした。
【2010/06/10 22:44】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1420-1caa60a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索