最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
四川省の旅
5月末から8日間中国に行ってきました。

夫の父(83歳)の希望で世界遺産の九寨溝(きゅうさいこう)を訪れるのが目的でした。
この地名を知らない方でも「水色の段々のきれいなの」
と言うと分る方が多いですね。
kouryu2.jpg
正確にはその段々の方は黄龍↑(こうりゅう)で
↓九寨溝は北海道のオンネトー湖の30倍くらいのスケールでしょうか。
skyusai9.jpg
点在するエメラルド色の湖を見て周ります。
チベットの民族衣装でコスプレ(笑)10元。(約150円)

申し込んだのは全食事つき、ガイドさん付きのツアーで参加者は19人でした。

上海には数時間いました。
乗り換え便を待つ間上海空港で食べたお菓子(右の緑)。
DSC03224.jpg
↑かなり不味かったです。食べないほうが良いです。
異様な臭さでした。価格も日本並みなのに(号泣)
以後これがトラウマになって中国の食べ物に慎重になった私です。

成田でロイズのチョコを1週間分とドラ焼きを買っておいて正解でした。
高山病予防には飴もお勧めです。
持って行くと良いのは美味しいお菓子。ふりかけ。水出し煎茶。(空の)水筒。
手荷物検査が厳しくて水類は持ち込めませんが検査の後空港で熱湯をもらえます。
カップラーメンを美味しそうにすする中国の方をたくさん見かけました。P5280004.jpg
毛さんのお札。この日、1万円は680元。10元が147円でした。

上海空港で中国版「午後の紅茶」は8元でしたが
お店でコーラなど飲み物を頼むと20元から30元でした。
DSC03231.jpg
機内食  お肉の煮込みとご飯。水。ゆで卵(味つき)人参と筍の炒め物。トマト。パン。
DSC03240.jpg
黄昏の成都空港に到着。

seito2.jpg
飛行場が広いこと!大陸だと実感しました。
seito.jpg
空港を出たところ。
車は今1割普及だそうです。
富裕層も増えました。
矢鱈走っているオートバイはヘルメットなし、二人三人乗りは当たり前。
交通法規は放棄でしょうか?(笑)

8日間の旅でしたので8日に分けて旅日記を書いていく予定です。

1日目は成田~上海~成都まで移動しました。時差は1時間でした。
成都中心部にある↓成都天府陽光酒店のロビー。
でも酒屋ではありません。中国のホテルは飯店という名前も多いです。
ここには結局3泊しましたが日本のテレビが入り1度「ゲゲゲの女房」を見ました。
DSC03243.jpg

四川省はほぼ日本の国土並みの大きさで
人口も1億1千人ほど。内陸の盆地であり緯度は鹿児島辺りだそうです。
パンダの生息地、辛い料理で有名ですね。
成都は四川省の省都で蒸し暑くて亜熱帯に属します。

古くから栄えており三国志の蜀漢の丞相諸葛亮とその主君劉備などを祀っています。
1200年前活躍した人たちですがお墓はしっかり守られているそうです。

またシルクロードの起点とも言われます。何故ならここが絹の産地だからです。

黄河文明にまで遡る中国の歴史と人々のエネルギーに圧倒された旅でした。
関連記事

この記事に対するコメント

 素晴らしいたびの 始まりですね。旅行記 楽しみです。
【2010/06/07 04:45】 URL | 小紋 #- [ 編集]


九寨溝はこの間の地震で話題になったとこだよね?
【2010/06/07 06:56】 URL | pira #- [ 編集]


チベットの民族衣装でコスプレが良いですね(^o^);

ふおーっふぉっふぉっふぉっふぉ(^o^);
【2010/06/07 06:59】 URL | ぎやまん亭主 #mQop/nM. [ 編集]


kazumiさん こんにちは・・・。

始まりましたね・・・楽しみができました。
【2010/06/07 09:40】 URL | ひげ #- [ 編集]

お疲れさまでした
中国、私も行きたいです。メジャーな都市をいくつかと、水墨画のような風景を見てみたい。
あと上海の高層ビル群、前職の会社がある蘇州にも行きたいな。

でも今はドクターストップで北海道への帰省すら行けません(涙)

旅行記楽しみにしています。
【2010/06/07 11:20】 URL | MarC #- [ 編集]


私は10年ほど前に北京に行ったことがありますが、普通に売られているお菓子が不味いというのはよくわかります。
ケーキもバタークリームが主流で、一昔前の日本のケーキのイメージでした。
揚げたての餅団子は美味しかったですよ。

そうそう、中国で「飯店」はホテルのことを指します。
で、街中でよく見た「汽車修理」は車の修理のことで、線路の汽車は「火車」だと教えてもらいました。
【2010/06/07 21:32】 URL | よしりん #- [ 編集]


 素敵ですねー。私は日本から出たことがないので、とても楽しみにしていますよ~。

 それにしても九寨溝はきれいですね。なんだか夢のような景色です。

 私は中華料理は大好きですが、それでもそのお菓子はおいしくないのかな?画像を見た限りではとってもおいしそう。う~ん。試してみたいです。

 食べ物に関してはかなりチャレンジャーです。さすがに昆虫とかは無理ですが。

 成都空港の夕日、綺麗ですね。また明日お邪魔しま~す。
【2010/06/07 22:48】 URL | ももぷー #- [ 編集]


小紋さま
調子に乗って400枚くらい写真を撮ったので
思い出をかみしめられますが整理が追いつきません。(笑)

piraちゃん
あまり地震の跡は分らなかったです。
成都では修復しているところがありました。地震はパンダちゃんも怖がったそうです。

ぎやまん様
何でも体験、経験する主義なんですよ。
一期一会の精神で楽しんでます。

ひげ様
ありがとうございます。
拙文おつきあい下さい。
自然の宝庫でひげさんお好きだと思います。

MarC様
何かと安定しますようお祈りしています。
私は蘇州夜曲大好きなんですよ。(服部先生の曲ですが)
中国は広いです。万里の長城も見たいですよね。
近いところは老後にと思っています。

よしりんさま
北京へいかれたんですか。
食べ物は日本が良すぎるのかもしれませんね。贅沢になりました。
機械の機は机と表記されるので飛行機は机が飛ぶみたいな漢字でした。
略字が多くてぴんと来ませんね。

ももぷー様
中華は私も好きですが五香粉やパクチーは苦手です。
四川は内陸なので魚介はなくて川魚、豚、牛、鳥、青菜、冬瓜、茄子、きのこ、海藻、ナッツなどが良く出ました。辛いのはおかずの3割だそうですが山椒の辛さは慣れませんでしたね。
ツアーの方にもブログに書くと宣伝したので頑張りまーす。
【2010/06/08 01:02】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1418-cda15643
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索