最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
深大寺&お蕎麦&鬼太郎
昨日の続き
植物園から深大寺方面へ・・・
ここが東京かと思うような自然の豊かな風情のあるところでした。
武蔵野の雑木林。トトロが出てきそうですね。
後姿はhiromiちゃん。手作りのスカート&コサージュです。流石~!
kana2ちゃんと本日のお召し物は
「森ガール」ナチュ系なんだそうです。
コピー ~ DSC03192
バラを観たらお腹がすきましたので
DSC03200.jpg

DSC03194.jpg
名物深大寺蕎麦を頂きました。
まさしく醤油の勝った関東風味付けですね。
DSC03199.jpg
深大寺にも参拝です。家内安全&旅行安全を祈願しました。
DSC03197.jpg
雪の下生い茂るのが珍しい・・・もみじの若葉も大変綺麗でした。
DSC03201.jpg

↓鬼太郎茶屋 月曜はお休みでした。
DSC03204.jpg

ゲゲゲの女房楽しみに観ています。
向井理君が水木先生役なのも嬉しかったのですが

観ていくうちに水木先生に亡き父が重なるようになりました。
父は先生ほど勤勉でなく自由に生きた人ですが

戦争へ行って助かった命を精一杯
そしてある面では無欲に生きる姿勢が・・・
DSC03206.jpg
「命を失うより片腕をなくしても生きている方が価値がある」
腕をなくしたことを悲しまずに働いた先生、男気を感じます。

長くなったのでまた明日(笑)

・・・この辺りは絵描きさんが多い街なのでした。
blogram投票ボタン
関連記事

この記事に対するコメント

森ガール2号のkana2です
いやぁ~楽しかったね
あれもこれもどれもそれも
楽しかったわ
雨って言うのがまた風情があって・・・
晴れ女×2が、雨女×1に負けたのはちょっとくやしいけどね(笑)
私はコンデジ撮影だったので悔いがいっぱい
デジイチ持ってリベンジしに行きたいです
次も雨でもいいよぉ~hiromiちゃ~ん(笑)
でも月曜以外ね!鬼太郎茶屋いってみたいもんね

ひんやりくまさんありがとう
娘が欲しそうにしてました(所有権は私だ!)
【2010/05/26 00:35】 URL | kana2 #9fhmHjA6 [ 編集]


ウチらの年だと森ガールというよりナチュ系というべきかもね。
ホントに楽しい時間でした
雨でなければバラ園はめちゃくちゃ混雑してたかもよ!素人カメラマンも多いので歩きづらいの。
雨女に感謝してよね~(笑
この次は別のおそば屋さんにも行きましょうね。
十割の美味しいおそばを食べましょう♪
またみんなで歩ける日が待ち遠しいです。
【2010/05/26 01:42】 URL | hiromi #- [ 編集]


え~~~訂正してある
わざわざ~ごめん~
17才だから森ガールでもよかったのに~

あ ぶたないで。。
【2010/05/26 11:09】 URL | hiromi #- [ 編集]


雰囲気があってよい所ですね。
癒されます。

ゲゲゲの女房はウチの母が毎回欠かさず楽しみに見ています。
私もつられてチョット。
【2010/05/26 12:06】 URL | ネネ #- [ 編集]


ナチュ系17歳、三人連れ見たかったです。
でもなんだか想像できちゃった。
楽しそうです~。
【2010/05/26 17:33】 URL | ぴら #- [ 編集]


kana2ちゃん
hiromiちゃんは元祖雨ガールですわ。
カメラ腕が振るえなくて残念でしたね。
今度はマニュアルとかやってみる!
変える発想すらなかったもんね(笑)勉強になりました。
ひんやり気に入ってくれて嬉しいです。じゃ違うの今度あげるね♪
本当に森だったkazumiより♪

hiromiちゃん
ばしっ!べしっ!
さば読みすぎだって!!
お嬢の年位はさすがに~無理ぃ!(笑)
水も滴る良い女×3でしたわねぇ。
おほほほ・・・。
傘なしでカメラおじ様に撮ってもらった写真送りますね♪
本当に楽しかったです。ありがとう!

ネネさま
東京でもこの辺りは都心より数度気温が低いです。
山も近くなって昔から遠足気分なんですよ。
新宿からたった20分くらいで便利ですけど。
ゲゲゲ大抵見てますよ。つられてたまに泣いたりしてます(笑)

ぴらちゃん
もうちょっと行けばぴらちゃん邸だもんね。
神代は初めて行きましたがお母様好きそうですね。
秋のバラの頃案内してくださいね。
私はナチュ系でないの知ってるくせにぃ。
ふんわりスカートはもっと肥って見えるもんね(泣)
【2010/05/26 20:35】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1413-af55b49b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索