FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
額に入れない刺繍
 昨日の続き。
 buchillaから届いた刺繍のキットには白木でできた家形の枠が入っていました。それを自分で好きな色に塗るのです。私はブルーに塗りました。

 これはクロスステッチをしてからバックステッチなどでかなり輪郭を縁どっています。図案は木枠に合わせてデザインされています。結局休みながら数年越しで仕上げることができました。

 出来上がったら達成感があるのは良いですが、飾っていて汚れるのは耐え難く・・・。
このままでは作品が額と違って「剥き出し」ですから。

 「そうだ!木枠と作品の間に挟もう」とひらめいてホームセンターへ急ぎました。ガラスだと重いし厚みが出ます。選んだのは透明の板です。
(商品名は「アクリサンデー サンデーシート」エンビ板0.5ミリ厚)薄いので自分で切れました。おかげで汚れません。
アクリサンデーは専用のカッターで切ります

透明なのでエンビ板は写りませんが・・・

 ↑ランキングに参加しています。どうぞポチッとお願い致します。
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/141-36fd26ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索