最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
南極帰りの母
先日東京タワーの高さを超えたスカイツリー
DSC02916.jpg
年末からピースボートで世界一周旅行(2回目)へ行っていた母が
金曜に戻りました。73歳です。
コピー ~ DSC02928


横浜の大桟橋に着いた「オセアニック号」
コピー ~ DSC02919
南極へ行くのはこれが最後の予定です。
夏の南極。上陸はしなかったそうですが充実した旅行だったらしく
ほっとしました。

母のベスト3は
①イグアスの滝
コピー ~ DSC02761
②タヒチの遠浅の海

③南極周遊
コピー ~ DSC02811

金冠日食も洋上で見て不思議だったとか。

途中マチュピチュへは雨で道が復旧せず
チリ沖地震の時はチリ沖を航海中でしたので家族(姉と私他)は気をもみました。
コピー ~ DSC02842


(他には台湾、喜望峰、チチカカ湖 イースター島 フィジー島 等周ってます。)
コピー ~ DSC02724

高山病になったり、マラリア予防の薬を飲み間違えてヘロヘロになったそうですが
怪我や事故がなくて何よりでした。

同室になった80代の女性は母以上によく食べ活動的で
乗ってからパソコンを覚えたとか・・・

同じ船には101歳の人も乗っていたそうですから
いろんな意味で見聞録でしたね。

また初夏にはヨーロッパ行きの計画があり
貯金と貯筋に励むことでしょう。
関連記事

この記事に対するコメント

 すごいです~。素敵なお母様ですね。マチュピチュに行かれた方がとても大変だったんだとテレビで見ました。無事にお帰りになられて何よりでしたね。でも、ヨーロッパがもう予定に入ってるんですね~。私も応援しています。

 私も負けてはいられませんね~。私は100才くらいになったら、私設図書館を作って、たくさんの子供たちに本の読み聞かせをするのが夢です。

 まずは、今出来ることをこつこつと。ですね。そして、自分の夢を人に話すことは、実現を後押ししてくれる。そんな気がします。

 
【2010/04/09 23:17】 URL | ももぷー #- [ 編集]

すばらしい
お元気で素晴らしいです。

見たことのない景色の数々。

一度は私もそれらを見て回れる余裕が持てる
そんな年のとり方をしたいものです。

同行されていらしたかたも大先輩がずらーり。
不思議とまだまだこれからだと元気をもらいました。
【2010/04/09 23:18】 URL | ANDHY #- [ 編集]

素敵なお母様
kazumiさんのお母様、素敵な生き方されてますね。73歳ですか?とても見えません。お若いですね。 
私もkazumiさんのお母様のような生き方をめざしています。
ヨーロッパが好きなので、まだ数カ所しか行ってませんが、いつか制覇したいと思っています。
それには健康でないとダメですね。80歳や101歳で参加してるなんて、素晴らしい!!
なんだかパワーいただいた気がします。
素敵なkazumiさんのお母様、これからもお元気で私のお手本でいてください。
【2010/04/10 01:43】 URL | ミシェル #9wIXYclI [ 編集]


凄いですねえ、アクティブなお母さんは素敵です!

ふおーっふぉっふぉっふぉっふぉ(^o^);
【2010/04/10 06:08】 URL | ぎやまん亭主 #mQop/nM. [ 編集]


素敵な笑顔がkazumi先生とそっくり~~!!
前回のようにお母様のお土産チョイス、よかったらみせてくださいませ~♪
親子でチョッキン♪チョッキン♪チョッキンな~♪ですね!!(このフレ-ズ知ってますか?子どの頃、口ずさみながらハサミでチョキチョキしてたなぁ・・・どこで覚えたチョッキン♪ソング♪だろうか・・・??)

追伸☆伊東屋展お疲れ様でした!!
生シャド-観覧できなくてトホホ。。でしたが、次の機会を楽しみするぞ~~!!
【2010/04/10 06:29】 URL | kon #- [ 編集]


ももぷー様
生きているうちにどんどん動いてやりたいことはしていこうと私も思っています。
数年前同じ年だった右腕の講師を亡くしてから特にそう思います。
母も色々苦労をしてきて普段は爪に灯を点すような生活です。
「老後が幸せなのが良いね♪」と言ってます。
夢は叶えましょう!100歳と言わずに(笑)

ANDHY様
日常と離れ、自分の幸運も感じ、旅によって発見があるらしく・・・・
母の土産話を聞くと夫と「行きたいね」と話しています。
でも二人で500万はまったくもって厳しいですわ(笑)
ANDHYさん定年後のプランにいかがですか?

ミシェル様
髪が黒いのでどうしたのかと聞いたら「船で自力で染めて切った」と答えたのでのけぞりました。
洗濯も自分でやる。そんな母です。
「同室の方が知らない異国の町を地図を片手に歩き周るのでうわてがいたと思った」と笑ってました。
戦争を知る世代、生き残った方の逞しさでしょうか(笑)
50代でもヨーロッパは遠いと諦める方がいますから私も母を連れて今のうちと思っています。

ぎやまん様
子供のころから母が基準なので親は元気なものと未だに思いがちです。
「おばあちゃんは死なない気がする」と娘は言いますが(笑)
私は母を看病した経験殆どないんですよ。ありがたいことです。

konちゃんへ
かぶってる帽子はペルーかどこかの手編みで300円だったそうです。
今回も(笑)たいしたお土産はありません。渡航前に「要らない」と言ってあります。
なんかの貝の首飾りとかどこかの岩塩、ブラジルのコーヒーとか・・・
私と違って(おほほほ)色彩センスないんですよ。完璧体育会系ですから。
チョッキンの歌童謡ですね。私は子供に聴かせていましたよ。(アメリカで)題名は忘れました。
荷物そろそろ送りましょうか?
また会える日を楽しみにしています。春休みは主婦は出かけづらいですね。
【2010/04/10 17:39】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1385-ceec7306
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索